わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトにリンクを張るのは自由です。WordとExcelの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています。みんなで勉強しましょう!

【Word】罫線の種類を変更する「戦略」を考えて最短手順で表を仕上げる

Wordで複雑な表を作成するのに時間がかかる人に共通することがあります。それは、何も考えずに直感で表を作っているということです。 パソコンの書籍には線の種類を変える方法は書いてありますが、どのような手順で罫線を引けば効率的か?ということについて…

【Word表作成】線種とページ罫線と網掛けの設定を使った罫線の種類の一括変更

Wordで表を作成したときに線の種類を変えるには罫線ボタンを使うのが一般的です。特に、「枠なし」のように無色透明な表を作るのに便利です。 しかし、ページ罫線を引くときと同じように(ページ罫線で文書の外側を枠で囲む基本トレーニング)、線種とページ…

【Excel】文字列を挿入するグラフ要素(グラフタイトル・軸ラベル・データラベル・テキストボックス)

Excelのグラフで文字列や数値を入れる方法として、主にグラフタイトル、ラベル、テキストボックスの3通りがあります。文字列が入力できる要素はまとめて学習したほうが良いでしょう。 このうち、グラフタイトルとラベルについては扱い方はほぼ同じですが、テ…

【Excel】なぜ指数の表示形式「E」が表示されるのか、「E」の設定と解除の方法

Excelで非常に大きい値や非常に小さい値を入力すると「E」という文字を含む表記になることがあります。これを、指数表記(Exponential Notation)といいます。もちろん指数表記はサイエンスの世界で頻繁に使われるものであり、非常に便利なものであることは…

【Excel】棒グラフ・折れ線グラフ・円グラフの使い分けと種類の変更

ExcelやPowerPointの資料で使うグラフは、棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフのいずれかを選んでおけば、間違いありません。特に、項目と数値が1対1で対応している「1系列のグラフ」の場合、これら3つのグラフだけ覚えておけばよいでしょう(系列数につい…

【Excelグラフ】正しい範囲選択をしたのに項目名が認識されないときの対処方法

Excelでグラフを作成するときは項目名と数値データ(系列という)をセットで選択します。たいていの場合は範囲選択が正しければ、正しいグラフが作れるはずです。 しかし、正しい選択したにもかかわらず思った通りのグラフができないことがあります。数値デ…

【Excel】グラフがうまく作成できないのは範囲選択が間違っているからです

グラフを作成するには必ず範囲選択(グラフで使用するデータの範囲の指定)をしなければなりません。やみくもに選択してもうまくいきません。単純な表についてグラフを作成する場合は、比較できない項目を除外して範囲選択すればよいことはすでに別の記事で…

【Excelグラフ】何を比較して何を主張するために、どの範囲を選択するのか

世の中には「とりあえずExcelでグラフを作ってから分析してみる」という意味不明なことを言う人がいるようですが、グラフを何だと思っているのでしょうか?? 何らかの表を作った段階である程度の傾向が見えている(または傾向を見てみたい)から、それをは…

【Excel】複数系列のグラフで「行列の切り替え」をするのはなぜか?

Excelのグラフには「行列の切り替え」というボタンがあります。 1系列のグラフの場合、項目と系列(数値データ)が1対1に対応しているため、数値データを区別するための系列名を選択してもしなくてもグラフを描くことができます。これに対して、複数系列…

図形のコピーと、複数の図形の高さと幅を統一する練習問題(Word・Excel図形描画)

複数の図形を描くときに、1個ずつ図形を描く練習をすることは多いですが、同じ図形をたくさんかく練習をすることは少ないです。 しかし、実際には同じ図形をたくさん使うことのほうが多いです。このとき同じ図形は必ず幅と高さを統一しなければなりません。…

変形ハンドルを使うと基本図形とはまったく異なる図形が描ける(Word・Excel図形描画)

Wordで図形を描くときに最も注意すべきことは「基本図形のまま使用してはいけない」ということです。例えば、角丸四角形は角の半径をそのまま使用してはいけません。陸上競技のトラックを表すために半径を大きくすることもあれば、囲み罫線として使用するた…

MOS(Microsoft Office Specialist)は独学で勉強できる?60個の質問を勝手に解説します。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)とは、どんな資格試験なのでしょうか? 世の中には検定試験、資格試験がたくさんありますが、たいていは主催者の公式サイトを見れば概要が書いてあります。MOS試験の概要、受験料や試験時間、出題範囲などの基本…

【Excelまとめ】グラフを作成するための「理論」を本気で勉強すべきである

Excelのグラフは設定する項目とパターンが無限にあって、限られた時間内ですべての機能を説明することができません。あまりにも機能が多すぎるので、学習するときには主要な機能だけを練習して、細かいことはネットや逆引き辞典で調べながら習得するのが一般…

【Excel】衆議院・参議院選挙比例代表制のドント方式で議席配分を計算する

選挙はたくさん得票をとった人が当選!というのが一番分かりやすいのですが、いろんなデメリットがあるため、比例代表制をあわせて実施することがあります。日本の衆議院議員や参議院議員の選挙では比例代表の投票も行われます(比例代表並立制)。 そして、…

【Excel】グラフの書式はグラフエリアを最初に設定しなければならない

Excelのグラフ要素はそれぞれ書式設定をすることができるため、順番はどうでもいいと考えがちですが、それは間違いです。 グラフ要素の設定には順序があります。原則として「外側から順」「大きいものから順」に設定しなければなりません。なぜなら、Excelの…

保育園幼稚園&小学校子ども向けイラスト素材集&文例の本まとめ【Word&Excel】

Word文書のなかで、学校関係や医療関係の文書はイラストを多用します。ネット上にも無料の物がありますが、逆にたくさんありすぎて探すのが大変です。 特に学校関係については、最近は教員だけでなく、学生や保護者がイベントの文書をWordで作成することもあ…

【Excel】グラフ書式設定総論(線の種類、塗りつぶし、文字列の設定方法)

Excelのグラフには「グラフ要素」があり、それぞれ選択をすることができます。 グラフ要素に対する書式の設定は大きく4つに分類することができます。外側の枠線の設定、内側の塗りつぶしの色をかえることができますが、文字列が入力できる場合はその書式設定…

【Excel】グラフの編集は「グラフ要素の選択」を最初に練習すべきである

Excelのグラフを挿入した直後に「この部分を動かしたい・変えたい」と考えると思いますが、グラフの編集というのはどのように「練習」したらいいのでしょうか? ところで、Excelのグラフは複数の部品で作られています。この1つ1つのパーツのことを「グラフ要…

Excelの棒や折れ線グラフを「重ねる」とは言っても重なり方がいろいろあるんです【重ね方のまとめ】

Excelでグラフを重ねるにはどうすればよいでしょうか? いやいや「重ねる」ってなんぞ?? 片仮名のエクセルという単語について検索サイトを見ていて、以前から非常に気になっていたことがありました。それは「グラフの重ね方」を探している人が多いというこ…

【Excel合計】表の意味を考えてSUM関数を使ってもよいか判断する練習問題

Excelで合計を求めるときにオートSUM(SUM関数)を用いることがありますが注意点が2つあります。 SUMが使えるように表を作る 合計だからといってSUMとは限らない 表を作るときにSUMを意識し「SUMが使えるような表」を作ることが大事です。表の作り方を工夫…

【Excel】合計はオートSUMボタンを押すだけ~!で済めば苦労はしない

Excelの学習で最初に登場する関数はSUM(サム)関数です。SUMとは合計のことです。 合計はよく使う計算であり、通常は「オートSUMボタン」を使って求めます。このボタンは足し算の式やSUM関数をキーボードで入力する手間を省いているだけで、入力された式の…

Excel関数でFizzBuzz問題を解けば、あなたのExcelのレベルが分かる【挑戦状】

関数だけがExcelではないというのは言うまでもありませんが、Excelが得意な人は関数もマクロもよく知っているはずです。 ところで、プログラミング界には「FizzBuzz問題」という超有名な問題がありますが、皆さんはご存知でしょうか? Excelの関数やVBAで解…

【Word表作成】斜めの罫線とセルの結合を含む表の作成の練習

日本では、手書きで表をかいたときに複数のセルにまたがるような斜めの線を引くことがあります。これは記入するものが無いことを表します。 ところが、Wordの罫線は複数のセルにまたがる線を引くことができません。それは、表の罫線は、「1つのセル」に対す…

WordやExcel文書のデザイン改善に役立つ本おすすめランキングBEST9【書評・随時更新】

デザイン素人がWordやExcelでプレゼン資料や社内文書を作るとどうしても素人っぽいデザインになってしまいます。かく言う当サイトのわえなび管理人もデザイン素人なので日々勉強しているところです。 資料作成に関する本はたくさん出版されていますが、やは…

Excel関数を独学で勉強するための関数解説本おすすめランキングBEST9【書評・随時更新】

Excelは関数の他に、書式、データベース、グラフ、マクロなどいろいろな機能があります。 ところが、Excelが得意な人の中には「Excelと言えば関数しかない」「三度の飯より関数が好き」という人たちがいます。さらに、Youtubeで解説をアップロードしたり、Tw…

未経験でも事務で採用されるための就職や転職の基礎知識まとめ【パソコンスキル】

一般事務職の有効求人倍率は厚生労働省の発表によると約0.4倍とのことですが、民間会社の調査では、0.3倍とも0.2倍とも言われています。この倍率は、事務職に就きたくても半分以上の人は事務職になれないということを表しています。 事務職になれる人と事務…

【Excel】累計と構成比率の求め方が分かれば、累計構成比も求められる

累計構成比率とは、累計の構成比率のことであり、構成比率の累計でもあります。 例えば、4時間と3時間と2時間を足したら、時計全体の75%分となります。これは累計である9時間の構成比率(9H/12H=0.75)です。 それぞれの構成比率は、4/12、3/12、2/12(33.3%…

【Excel】並べ替える方法より、並べ替えやすい表の作り方を覚えるべきである

Excelで並べ替えをするときは、通常、表全体を並べ替えることが多いですが、シートの一部や表の一部だけを選択して、並べ替えをすることもできます。 例えば、表の上または下に合計や平均などの集計行がある場合、集計行を除いて並べ替えをすることができま…

事務系で就職のチャンスを増やすための転職口コミサイトと転職サービス【中途採用おすすめ】

社会人になって間もない20代の人たちの中には、あああああ失敗した、こんなはずじゃなかった!!と思っている人も多いと思います。「子は親を選べない」とはよく言いますが、「新入社員は上司を選べない」のであり、理不尽な上司、理不尽な先輩に当たってし…

【Word表作成】罫線ボタンで罫線の種類を一括で変更する基本トレーニング

Wordの表で、罫線(けいせん)を引くときに使うツールの一つに「罫線ボタン」があります。罫線ボタンを押すと線が引けます。そして、ボタン一発で罫線の種類を一括で変更することができます。大きな表になると縦横の線の本数が多くなりますが、その本数分だ…


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]