わえなび ワード&エクセル問題集

ワードとエクセルの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています

【Excel】拡大縮小印刷、印刷範囲の設定と解除、中央揃え印刷

Excelは計算をするソフトであって、印刷するためのソフトではないため、画面の表示の通りに正確に印刷されるわけではありません。したがって、正式な文書を作成するのにExcelを用いることは適切ではありません。 Excelに印刷機能があるのは「メモとして印刷…

【Excel関数】平均AVERAGEは、数値の個数COUNTを意識して使うこと

オートSUMのボタンには、合計、最大、最小のほかに、平均と数値データの個数があります。操作方法は同じです。 AVERAGE関数は平均を求める関数であり、オートSUMボタンを用いて求めることができますが、単に求めることができたらそれで良いというものではあ…

【Word】表をマスターするには「透明な罫線」を習得すべきである

通常の表は縦横に黒い罫線を引きますが、必ずしも線を引かなければならないわけではありません。線の無い表も当然存在します。どちらかといえば線の無い表のほうが多いです。街中にある自動販売機を見てください。写真が縦横に並んでいるからといって格子状…

パソコン教室で「中級講座」を受ける自称中級者は初心に返るべき【初心者詐欺_Word_Excel】

お題「どうしても言いたい!」ということで、以前からものすごく不思議で仕方がないものがあります。それは・・・「Word中級講座」「Excel中級講座」という名のクラス授業です。 パソコンの中級講座って何ですか?中級とはどういうレベルを指すのでしょうか…

Excelグラフ作成の確認テスト!グラフを見て元の表を作る練習問題【グラフ作成スキル強化特訓】

複数の大学で実施された研究調査によると、日本の学生はグラフ作成や読み取りの能力が不足していて、学校での教育が遅れているとのことです。しかし、学生の声を代弁するならば、「学校の教員もExcelのグラフを教えるほどのスキルがないのでは?」と言いたく…

Excelグラフ間違い探し!どこを編集したらよいかを見つける練習問題【グラフ作成スキル強化特訓】

「間違い探し」と言えば、同じように見える2つの画像のなかから微妙に異なる箇所を探すクイズですが、今回はその逆で、まったく異なるグラフに見える2つのグラフで、何か所修正すれば同じグラフになるかという問題を出題します。 グラフ作成スキルのある人…

【Word罫線】初心者のための表の作り方と範囲選択の基本トレーニング

Wordで表を挿入する方法を学習するときに、初めから完成された表を目標としてはいけません。Wordのテキストを見ながらなんとなく表を作ってみたものの、いざ自分で別の表を作ってみようとしてもなかなかうまく作れないのです。そして検定試験でも、表が完成…

【Excel複合参照】行固定や列固定のドルマークの意味と練習問題

セルの参照方法には相対参照のほか、絶対参照と複合参照があります。行固定または列固定のドルマーク($)をつけますが、どこにドルマークを付けたらいいのか迷います。 計算の対象となっている数値が縦に並んでいる場合は列固定でその列番号にドルマークを…

【Excel】絶対参照は表の形とコピーの有無で判断できるように練習せよ

絶対参照とは数式をコピーしても参照するセルを変えない(固定する)ことです。絶対参照を理解するには「相対参照が原則で、絶対参照が例外である」ということを理解しなければなりません(後述)。 相対参照のメリットはオートフィル(コピー)によって多く…

【Word】行グリッドが存在する理由と、行間と行の高さを調節する方法

Wordでは行と行間が交互に繰り返されています。そして、行の高さと行間は基本的に一定です。行の高さや行間が不規則に変わると見た目が悪くなりますので、原則として変えてはいけません。 しかし、次の図のように文章と文章の間を改行であけることがあり(こ…

【Excel】数値と文字列の違い、数値と文字列の変換方法の総まとめ

小学校の算数の授業で「整数の123と文字の123は違いますよ~」と説明してもなかなか理解してくれないと思いますが、Excelを使う大人の皆さんは必ず理解しなければならない概念です。Excelに限らず、コンピュータの世界では、数値としての123と文字列として入…

【Excel数式】セルの「参照」が分からなければ相対参照は理解できない

Excelで計算するときにはExcelを使う「メリット」を理解しなければなりません。単に計算するだけであれば電卓を使えばよいです。 Excelで計算をすることの最大のメリットは、複数のセルを参照することができ、複数のセルに同時に計算結果を表示することがで…

【Word】編集記号の重要性が分からない人にWordを使う資格はない

Wordは文章を入力するソフトだと思っている人が多いようですが、文字を入力するだけであればExcelやメモ帳で十分です。Wordを使うメリットは文字の位置を正確に調整できることです。そして、Wordを使うときに「編集記号」を表示するのは、文字の間隔や余白(…

【Excel】難しい数式を考えるヒマがあったら作業用の列を挿入しなさい

複雑な計算をしようとしてネットで「Excel 関数 ~の計算方法」などと検索して解決策を探そうとしている人は多いです。しかし、横着をしてそのような近道を探そうとしてもゴールには到達できません。それは、世の中にある数学的な計算がすべて関数で解決でき…

【Word罫線】複合表を作るメリットと透明なレイアウト枠として用いる方法

Wordで大きい表の中に小さい表を入れることを「複合表(入れ子)」といいます。複合表には主に2つの使い方があります。 1つは複雑な表を簡単にするために用いる場合です。例えば、大きい長方形の中に3行3列の表を入れたい場合、5行5列の表を作ればよいで…

【ベタ打ち10か条】Wordの文字入力は絶対にマウスを持ってはいけない

ベタとは文字がすきまなく並んでいる状態のことであり、ベタ打ちとは文字を同じ大きさで連続入力することです。 すべてのWordの文書はキーボードでベタ打ちすることから始まり、すべてのベタ打ちが終わった後で書式の設定をするのが基本です。覚えたての初心…

【Excel関数】移動合計や移動平均を求める前に「移動とは何か」を理解せよ

オートSUMボタンにある合計や平均は、通常、決まった範囲の合計や平均を求めます。次の図のように同じ期間の合計や平均を求めて比較します。このとき、オートフィルによってその範囲を変えることができますが、これはExcelの相対参照の機能を用いて数式をコ…

【Excel関数】加重平均とは「重み」が異なることを考慮した平均のことです

Excelの教科書には、平均はAVERAGE関数で求め、たいていの場合はオートSUMボタンを使えば足りると書いてあります。しかし、AVERAGE関数で求められる平均は「単純な平均(算術平均)」であり、加重平均は求められないということに注意しなければなりません。 …

【Word】中央揃えやインデントは余白を設定する「見えない書式」である

Wordの画面で白い部分や透明な部分(余白の部分)は「何も無い」ように見えます。しかし、何も無いわけではありません。 中央揃えや右揃え、インデントを設定すると左右に余白ができますが、この白い部分には「目に見えない力」が働いているものと考えます。…

MOSに合格するためのおすすめの本はFOMの対策テキストの一択です

WordやExcelの検定試験には、サーティファイや職能をはじめ、日商、全商、日情検などさまざまな団体が実施する試験があります。しかし、マイクロソフトが公認しているのはMOS検定(Microsoft Office Specialist試験)のみです。MOS(Word・Excel)については…

【Excel罫線】トーナメント表の勝ち上がり線はコピーを使って引く

Excelの罫線でトーナメント表を作るのは簡単です。基本的な作り方はこちらの記事で解説しています。 わえなび ワード&エクセル問題集 id:waenavi 参考 【Excel罫線を極める】基本的なトーナメント表の作り方と修正方法 https://www.waenavi.com/entry/20190…

【Excel罫線を極める】基本的なトーナメント表の作り方と修正方法

以前から「トーナメント表(勝ち抜き対戦表)」を自動で作るツールはネット上で無料で配布されており、ソフトやアドインをインストールして作る人は多いようです。しかし、日頃からExcelを愛用しているExcel職人の皆さんであれば、そのようなツールに頼らな…

透明なテキストボックスの書式と行間の調整を極めるための練習問題【Word_Excelワードアート】

Wordで自由に文字列を配置するときに使うテキストボックスですが、最もよく使うのは透明なテキストボックスです。「塗りつぶしなし」と「枠なし」のテキストボックスです。前面・背面に注意して挿入しなければなりません。 わえなび ワード&エクセル問題集 …

【Excelジャンプ】空白セルを一括選択して一括コピーして一括削除する

Excelには、条件を選択してジャンプ=条件に合うセルだけを選択するという機能があります。しかし、この機能は、複数のセルを選択する「手段」であって、この機能だけを覚えても何の役にも立ちません。選択できることだけを練習しても「だから何??」で終わ…

【Excel】計算式で数列を求めることによって規則的にデータを並べる練習

数や文字を規則的に並べるにはExcelを用いると便利です。このブログでは、Excelで「累積計算」を練習することの重要性について何度も述べてきました。 わえなび ワード&エクセル問題集 id:waenavi 参考 【Excel】オートフィルは累積的に同じ計算を繰り返す…

【Excel】連続データの作成と連続していないセル範囲に連番を振る

Excelの入力で連続データの入力を覚えると便利です。特にExcelで連番を振ることは多く、並べ替えと組み合わせるとさらに行の挿入や削除もできます。このことについては別の記事で解説しています。 わえなび ワード&エクセル問題集 id:waenavi 参考 【Excel…

【Excel】可視セル=表示されているセルだけが編集対象とは限らないことに注意せよ

Excelでは一部の行や列を非表示にすることができます。このとき画面上に表示されているセルのことを「可視セル(かしせる)」といいます。ところで、行や列を非表示にした場合、非表示のセルはセル範囲に含まれるのでしょうか? 例えば、次の図をご覧くださ…

【Word罫線】四角を連結して手順の図を作るには透明な罫線を使う

次の図のように、Wordで長方形を線で連結した図形を作るにはどうすればよいでしょうか? 図形(オートシェイプ)を用いる方法もありますが、「表の罫線」を使うときれいに仕上がる場合があります。ところが、Wordの場合は原則として、表の領域の左右に文字列…

【Excel】グラフの種類を変更して棒グラフと折れ線グラフを組み合わせた複合グラフを作る

グラフの編集をするときに、グラフの種類を変更するのか、グラフ要素を変更するのか、グラフのデータソースを変更するのか、行列を変更するのかを判断する必要があります。それは、何を変更するかによって、変更する方法と手順が大きく異なるからです。グラ…

【Excelグラフ】2軸の複合グラフを作る方法とパレート図の作り方

通常のグラフの場合、縦軸と横軸が1本ずつで、グラフは1種類です。しかし、棒グラフと折れ線グラフの2種類にする場合には、縦軸を2本にすることが多いです。Excelでは、グラフの種類を2種類にする(複合グラフ)のと、数値軸を2本にする(2軸グラフ)…


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成30年8月]