わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

◆わえなびブログ総合案内所 Information【初めての方へ・記事一覧・お問い合わせ】

当サイト「わえなび ワード&エクセル問題集」www.waenavi.com は、Microsoft WordとExcelの練習問題を無料で公開しているサイトです。はじめての方はこちらをご覧ください。

【IF関数】3つの値を比較するときにA=B=C、A<B<Cと書いてはいけない理由

数学では3つの値が等しい場合に「A=B=C」という形の等式で表すことがあります。また、同様に3つの値の大小関係を「A<B<C」または「A>B>C」という形の不等式で表すことがあります。 しかし、Excelでは、3つ以上の値が連続する等式または不等式を記述す…

【Excel】三角関数と逆三角関数で、三角形の辺の長さや角度を求める方法まとめ

三角関数にはsin、cos、tanのほか、逆三角関数(arcsin、arccos、arctan)、割三角関数(sec、cosec、cot)、双曲線関数(sinh、cosh、tanh)などたくさんあってこのブログでは紹介しきれないくらいあります。基本的には、角度から辺の長さを求めるには三角…

IF関数の入れ子(ネスト)で3種類の表示をするときに条件の順番を間違えてはいけない

Excel関数を使う数式の引数の1つとして関数を使用すると、関数の中に関数を入れることになります。このような数式のことを関数の入れ子(ネスト)といいます。特に、IF関数の中にIF関数を入れることを「IF関数の入れ子」ということがあります。 ところで、Ex…

IF関数の条件に「等号や不等号が必要」と思っているなら、IF関数を勉強し直してほしい

Excelで、IF関数の条件(正確には論理式)を記述するときに、比較演算子であるイコールまたは不等号が必須であると勘違いをしている人が多いようです。IF関数の論理式とは、その言葉のとおり論理値を返す式であって「比較かどうかは無関係」です。 大小関係…

【Excel】AND関数やOR関数を使うなら、まず「論理値を返す関数」であることを理解せよ

複数の条件があるときに、すべての条件をクリアする必要があるのか、それとも、どれか1つ以上の条件をクリアすれば良いのかでは全く違います。前者をAND条件、後者をOR条件といいます。 ところで、Excelでは、AND関数とOR関数をIF関数の第1引数(論理式)…


Copyright(C)2018-2020 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]
Youtube | 公式サイト | twitter | 著作権 | 運営者情報 | お問い合わせ