わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

日付と時刻

【Excel】時間の掛け算、シリアル値と時間の換算、時間の合計を求めるときの注意点

時間給を計算するときには通常、単位時間あたりの金額に勤務時間を掛けますが、時間がシリアル値で入力されているのか、整数値で入力されているかによって計算の仕方が異なります。 時間のシリアル値が小数であるために誤差が発生しやすいことや、入力ミスや…

【Excel】24時間を超える時刻の足し算引き算、0時よりも前の時刻の処理

Excelで時刻の足し算引き算がうまくいかないことがあります。関数を使わなくても何時間前、何時間後を計算することはできるのですが、その方法を知らない人は多いと思います。練習する問題集もなければ、テキストにもそんなに詳しく載っていないので知らない…

【Excel】時刻のシリアル値と時間計算の基本を理解するための練習問題

実はExcelで時間の計算をするときには、内部では無限小数(割り切れない小数)の計算をしています。しかし、Excelは細かい小数の計算をするのがあまり得意ではないので、1秒未満の細かい時間を計算したり分析したりするのはあまりおすすめできません。科学…

【Excel関数】今日の日付を求めるTODAY関数と、CTRL+セミコロンの違い

文書を作成するときには発信の日付を入れることがあります。特にビジネスの場合は、ルールの改廃や適用の有無、お金の計算にも関わるので重要です。Excelで今日の日付を毎日入力するのが面倒だからという理由でショートカットキー(Ctrl+セミコロン;)また…

【Excel】完全マスター!日付の足し算と引き算を使った日数の計算問題

Excelは1日=24時間を「1」として扱い、1900年1月1日を1日目としてその経過日数で1900年以降の日付を管理しています。これをシリアル値と言います(【Excel】日付の「シリアル値」を本気で理解するには何を練習するべきか?)。なぜシリアル値という連番で…

【Excel】日付の「シリアル値」を本気で理解するには何を練習するべきか?

「シリアル値とは~~ということで5桁の数字が出てきたら日付に変換しましょうね~」「ふ~ん」 Excelで日付を入力することが多く、ネット上にも日付の説明をしているサイトがたくさんあります。Excelで日付を説明するには「シリアル値」の概念が欠かせませ…

【Excel関数】日付から入学年度と卒業年度、学年、3学期制の期間を計算する

日本の学校のほとんどは4月入学、3月卒業で、4月から翌年3月までを「学校年度」と言うことがあります。Excelで日付から学校年度を求めるには原則としてEDATE関数を使います。しかし、生年月日から入学日・卒業日・学年を求めるには注意が必要です。 また、学…

【Excel関数】上期下期、四半期の判定、開始日と終了日の計算方法

4月から始まり3月で終わる年度の場合、上半期は4月~9月、下半期は10月~翌年3月となります。例えば、日付が入力されているExcelの表があって、上半期・下半期ごとに集計するにはその日付を上半期・下半期に変換しなければなりません。変換してから集計すれ…

【Excel関数】西暦年度、和暦年度、年度開始日と年度末の日を表示する

国の会計年度や学校の年度のように4月から翌年3月までを「年度」といいます。Excelに年度を求める関数はありませんが、なぜ年度を求める関数が無いかと言うとEDATE関数を用いて比較的簡単に求めることができるからです。 企業の会計年度は企業ごとに自由に定…

【Excel】日付の足し算と引き算、残り日数を計算する方法(あと何日)

Excelで日数を計算する関数(DATEDIF、DAYSなど)はいろいろありますが、単純に「あと何日」といった残り日数を計算するだけであれば関数は不要です。今回は特別企画として、日付の足し算、引き算と残り日数の計算方法を解説します。 目次 1.シリアル値 2…


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]