わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトにリンクを張るのは自由です。WordとExcelの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています。みんなで勉強しましょう!

【Excel】複数系列のグラフで「行列の切り替え」をするのはなぜか?

Excelのグラフには「行列の切り替え」というボタンがあります。

 

1系列のグラフの場合、項目と系列(数値データ)が1対1に対応しているため、数値データを区別するための系列名を選択してもしなくてもグラフを描くことができます。これに対して、複数系列グラフは項目1つに対して系列(数値データ)が複数あるので、複数の数値データを区別するために系列名を選択しなければなりません(詳しくは、【Excel】グラフの作り方を勉強したい初心者に何を説明するべきか?)。

しかし、Excelは選択された範囲だけで、どちらが項目名でどちらが系列名かを判断することができないため、手動で切り替えをするのです。このように「行列の切り替え」を理解するには、項目と系列(数値データ)の関係を理解しなければなりません。

そこで、今回は、複数系列グラフを復習したうえで、「行と列を切り替える」とはどういう意味なのか考えてみましょう。

 

「グラフ」完全マスターシリーズ(この記事は第14回です)
  1. 縦軸横軸の交点と反転、軸目盛ラベルの特訓問題_グラフの軸を徹底的に理解せよ!
  2. 文字列を挿入するグラフ要素(グラフタイトル・軸ラベル・データラベル・テキストボックス)
  3. 棒グラフと折れ線グラフのグラフ要素の練習問題10問
  4. 複数系列のグラフで「行列の切り替え」をするのはなぜか?
  5. グラフがうまく作成できないのは範囲選択が間違っているからです
  6. 複数系列グラフのデータソース、項目名、系列名を手動で変更する方法
  7. 【Excelグラフ】凡例の改行、数値軸のマイナスの扱い、系列の重なりなど

グラフまとめ グラフを作成するための「理論」を本気で勉強すべきである

 

目次

問題文のあとに簡単な操作方法を解説していますが、静止画では、わかりにくいと思いますので、最後に動画を載せています。ぜひご覧ください。

1.複数系列グラフとは何か(復習)

問題

次のグラフをかきなさい。

f:id:waenavi:20190711114714j:plain

 

さらに、次のように修正しなさい。

f:id:waenavi:20190711114754j:plain

 

解説

項目軸を見ます。項目軸には西暦が並んでいます。

f:id:waenavi:20190711115121j:plain

 

さらに、データが2、1、1、3、1であることから金メダルの数であることが分かります。

f:id:waenavi:20190711115123j:plain

 

B3:C8を選択します。

f:id:waenavi:20190711115125j:plain

 

縦棒グラフを挿入します。縦軸の書式設定で目盛間隔を1にします。

f:id:waenavi:20190711115129j:plain

 

グラフタイトルを消します。これで完成です。

f:id:waenavi:20190711115132j:plain

 

項目軸は変わっていませんが、系列が3つになっています。項目が一番左の列で、系列が3列並んでいるものと考えます。

f:id:waenavi:20190711115135j:plain

 

データソースを横に広げます。

f:id:waenavi:20190711115138j:plain

 

これでは金、銀、銅の見分けがつかないので、凡例を表示します。これで完成です。

f:id:waenavi:20190711115140j:plain

 

2.行列の切り替えがなぜ必要なのか

問題

次の縦棒グラフを作りなさい。

f:id:waenavi:20190711115453j:plain

 

解説

表を全部選択をします。

f:id:waenavi:20190711120154j:plain

 

縦棒グラフを挿入します。グラフタイトルを消します。項目軸を見ると月になっています。

f:id:waenavi:20190711120157j:plain

 

月が項目で、3つの商品が系列になっています。

f:id:waenavi:20190711120201j:plain

 

この表で、横に並んでいる月を項目行とすると、系列が3つあると考えられます。

f:id:waenavi:20190711120206j:plain

 

このとき、項目軸には月が表示され、3色の棒グラフになります。

f:id:waenavi:20190711120208j:plain

 

グラフエリアを選択します。行列の切り替えをします(行/列の切り替えボタン)。

f:id:waenavi:20190711120211j:plain

 

横軸には商品名が表示され、4色の棒グラフになりました。

f:id:waenavi:20190711120214j:plain

 

項目は縦に入力することもできますので、縦に並んでいる商品名を項目として、系列が4つあるという考え方もあります。

f:id:waenavi:20190711120217j:plain

 

商品名を項目とした場合、項目軸には商品名が表示され、4色の棒グラフになります。

f:id:waenavi:20190711120221j:plain

 

同じ表でも、縦を項目にするのか、横を項目にするのかによって、まったく異なるグラフができます。

f:id:waenavi:20190711120224j:plain

 

行列の切り替えをすることによって、項目を縦にするのか横にするのかを切り替えることができます。

f:id:waenavi:20190711120227j:plain

 

3.項目が項目軸になるようにする

問題

さきほどの表で次の縦棒グラフを作りなさい。

f:id:waenavi:20190711115538j:plain

 

解説

完成イメージを見ると、項目軸はカレーとラーメンです。項目はカレーとラーメンの2つです。

f:id:waenavi:20190711120916j:plain

 

系列は4月、5月、6月の3つです。

f:id:waenavi:20190711120920j:plain

 

したがって、A3:D5だけを選択すればよいです。

f:id:waenavi:20190711120923j:plain

 

縦棒グラフを挿入すると、項目名が月になります。

f:id:waenavi:20190711120926j:plain

 

行列の切り替えをします。これで完成です。

f:id:waenavi:20190711120929j:plain

 

4.Excelはどのように判断しているのか

問題

次の表で、次の1~3を範囲選択して、それぞれマーカー付き折れ線グラフを挿入しなさい。また、行列を切り替えなさい。

  1. A3:E6
  2. A3:D7
  3. A3:E7

f:id:waenavi:20190711115604j:plain

 

解説

A3:E6を選択します。

f:id:waenavi:20190711121750j:plain

 

マーカー付き折れ線グラフを挿入します。3行目の月が項目名となり、項目軸に表示されます。

f:id:waenavi:20190711121753j:plain

 

今度は、A3:D7を選択します。

f:id:waenavi:20190711121756j:plain

 

マーカー付き折れ線グラフを挿入します。A列の商品が項目名となり、項目軸に表示されます。

f:id:waenavi:20190711121759j:plain

 

A3:E6の場合、4行5列で、横のほうが個数が多いです。A3:D7の場合、5行4列で、縦のほうが個数が多いです。このように、行と列を比較して、セルの個数の多いほうが自動的に項目となります。

f:id:waenavi:20190711121802j:plain

 

これは、Excelが自動的にこのようにしているだけなので、行と列を切り替えて逆にしてもかまいません。

f:id:waenavi:20190711121805j:plain

 

A3:E7を選択します。

f:id:waenavi:20190711121809j:plain

 

マーカー付き折れ線グラフを挿入します。3行目の月が項目名となり、項目軸に表示されます。

f:id:waenavi:20190711121811j:plain

 

A3:E7の場合、縦と横の個数が同じです。このように行と列の個数が同じ場合は、横に並んでいるほうが自動的に項目となります。

f:id:waenavi:20190711121814j:plain

 

これも、Excelが自動的にこのようにしているだけなので、行と列を切り替えて逆にしてもかまいません。

f:id:waenavi:20190711121818j:plain

 

5.円グラフは1系列なので切り替えることは無い

問題

次のグラフをかきなさい。

f:id:waenavi:20190711122151j:plain

 

解説

商品名と4月の金額を選択します。

f:id:waenavi:20190711122356j:plain

 

円グラフを挿入します。

f:id:waenavi:20190711122358j:plain

 

商品名が項目で、4月のデータが系列です。円グラフは原則として1系列です。複数系列の円グラフというのはありません。

f:id:waenavi:20190711122402j:plain

 

円グラフをかくときには項目と系列を1つだけ選択してかきます。

f:id:waenavi:20190711122405j:plain

 

したがって、円グラフで行と列を切り替えることもありません。

f:id:waenavi:20190711122407j:plain

 

6.ドーナツグラフは複数系列なので切り替えがありえる

問題

次のグラフをかきなさい。

f:id:waenavi:20190711122200j:plain

 

解説

表を全部選択します。

f:id:waenavi:20190711122734j:plain

 

ドーナツグラフを挿入します。系列を選択します。

f:id:waenavi:20190711122738j:plain

 

穴の大きさを0にします。

f:id:waenavi:20190711122741j:plain

 

2重の円のようになっているグラフは、円グラフではなくドーナツグラフです。ドーナツグラフは複数系列に対応しています。

f:id:waenavi:20190711122745j:plain

 

 

ドーナツグラフは内側の円からかいていくので、内側が4月、外側が5月です。

f:id:waenavi:20190711122748j:plain

 

ちなみに、行列を切り替えると4重の円になります。

f:id:waenavi:20190711122751j:plain

 


解説は以上です。


7.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 9-24(特訓問題のみ)、9-25 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

 

「グラフ」完全マスターシリーズ(この記事は第14回です)
  1. 縦軸横軸の交点と反転、軸目盛ラベルの特訓問題_グラフの軸を徹底的に理解せよ!
  2. 文字列を挿入するグラフ要素(グラフタイトル・軸ラベル・データラベル・テキストボックス)
  3. 棒グラフと折れ線グラフのグラフ要素の練習問題10問
  4. 複数系列のグラフで「行列の切り替え」をするのはなぜか?
  5. グラフがうまく作成できないのは範囲選択が間違っているからです
  6. 複数系列グラフのデータソース、項目名、系列名を手動で変更する方法
  7. 【Excelグラフ】凡例の改行、数値軸のマイナスの扱い、系列の重なりなど

グラフまとめ グラフを作成するための「理論」を本気で勉強すべきである

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]