わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

MOS Wordの勉強を始める初心者のための文字書式、段落書式設定の練習問題

初心者にとってWordの最初のハードルは「文字入力」と「書式」ではないかと思います。書式の正しい設定方法と解除の方法が分かっていないのに、いきなりMOSの問題集を解こうとしてはいけません。MOSの練習を始める前にWordの基本書で書式の基本を学び、正しい知識を身につけてから問題演習をするべきです(参考:WordやExcelの初心者は、ネットで調べる前に基本書を買いなさい!_ワードエクセルおすすめテキスト)。

そこで、今回は、Wordの文字入力、文字書式、段落書式、リスト(箇条書き)の練習問題を出題します。ここに載っている問題はすべて基本です。難しく感じる場合は基本が身についていない証拠ですので、基本(基本書)に戻って勉強しなおしたほうが良いです。

※なお、MOSの出題形式とは異なりますので、合格は保証しません。

 

 

目次

0.MOSの概要について

MOS Wordの概要については既に別の記事で解説しています(【MOS試験】Word一般レベル受験対策おすすめの本と合格までの流れ)。また、MOSの対策テキストについてはこちらの記事をご覧ください。

 

1.切り取り

問題

1段落目の最初の文を切り取って、1段落目の最後に貼り付けなさい。

f:id:waenavi:20190929121342j:plain

 

 

解説

1段落目の最初の文を選択します。切り取りのボタンを押します(右クリックでもよい)。

f:id:waenavi:20190929121850j:plain

 

1段目の最後をクリックします。

f:id:waenavi:20190929121929j:plain

 

貼り付けのボタンを押します(右クリックでもよい)。

f:id:waenavi:20190929122037j:plain

 

ちなみに、ドラッグでも移動はできますが、MOSの試験で、問題文に切り取りと貼り付けの指示がある場合は、できるだけ「切り取り」「貼り付け」を分けて、確実に実施するようにします。

f:id:waenavi:20190929122040j:plain

 

2.記号と特殊文字

問題

ハートの記号を挿入しなさい。また、セクション記号を挿入しなさい。

解説

記号や特殊文字はその読み方をひらがなで入力して漢字変換すれば、たいていのものは入力できます。ハートの記号は「はーと」、セクション記号は「せくしょん」です。

f:id:waenavi:20190929122356j:plain

 

しかし、MOSでは「特殊文字の挿入」が出題範囲になっており、挿入タブの「記号と特殊文字」の知識を聞いているものと思われますので、MOSの試験ではこの機能を用いるようにします。

f:id:waenavi:20190929122429j:plain

 

ハートが無いので、その他の記号を選びます。

f:id:waenavi:20190929122510j:plain

 

ハートを探して、挿入します。

f:id:waenavi:20190929122626j:plain

 

特殊文字のタブにします。このなかにセクション記号があります。これを挿入します。

f:id:waenavi:20190929122659j:plain

 

3.フォントの変更

問題

タイトルを、メイリオ太字24pt、薄い青色にして、オレンジ色の点線の下線を設定しなさい。また、30ptにしなさい。

f:id:waenavi:20190929122759j:plain

 

解説

タイトルを選択します。

f:id:waenavi:20190929122856j:plain

 

フォントをメイリオ、24ptにします。

f:id:waenavi:20190929122941j:plain

 

太字にします。

f:id:waenavi:20190929123006j:plain

 

文字の色を薄い青色にします。

f:id:waenavi:20190929123045j:plain

 

下線の中から点線を選びます。

f:id:waenavi:20190929123231j:plain

 

さらに、下線の色の中からオレンジを選びます。

f:id:waenavi:20190929123333j:plain

 

このように下線の種類と色はそれぞれ(2回)設定します。

f:id:waenavi:20190929123408j:plain

 

フォントサイズの一覧の中に30ptがありません。

f:id:waenavi:20190929123456j:plain

 

この場合は直接入力して、Enterキーで確定します。

f:id:waenavi:20190929123530j:plain

 

4.文字の効果

問題

(1)網掛けの設定をしなさい。また、解除しなさい。

(2)黄色の蛍光ペンを設定しなさい。

(3)塗りつぶしベージュ、背景色2、影(内側)の効果を適用しなさい。また、影を無しにしなさい。

f:id:waenavi:20190929123913j:plain

 

解説

文字列を選択します。

f:id:waenavi:20190929124421j:plain

 

網掛けのボタンを押します。

f:id:waenavi:20190929124507j:plain

 

ボタンを押して設定した書式は、同じボタンをもう一度押すことで解除になります。

f:id:waenavi:20190929124535j:plain

 

文字列を選択します。

f:id:waenavi:20190929124604j:plain

 

蛍光ペンの色の中から黄色を選択します。

f:id:waenavi:20190929124650j:plain

 

文字列を選択します。

f:id:waenavi:20190929124724j:plain

 

文字の効果と体裁のなかから、「塗りつぶしベージュ、背景色2、影(内側)」を選びます。

f:id:waenavi:20190929124820j:plain

 

さらに、影の中から「影なし」を選びます。

f:id:waenavi:20190929124905j:plain

 

5.フォントの詳細設定

問題

(1)二重取り消し線を設定しなさい。

(2)文字間隔を1.5pt広くしなさい。

f:id:waenavi:20190929125112j:plain

 

参考記事

解説

文字列を選択します。ホームタブに無いフォントの設定は、フォントの画面を表示して設定します。

f:id:waenavi:20190929125225j:plain

 

二重取り消し線にチェックを入れます。

f:id:waenavi:20190929125302j:plain

 

文字列を選択します。フォントのボタンを押します。

f:id:waenavi:20190929125430j:plain

 

詳細設定のタブにします。文字間隔を「広く」「1.5pt」にします。

f:id:waenavi:20190929125521j:plain

f:id:waenavi:20190929125602j:plain

 

6.行間と段落の間隔

問題

(1)行間を1.5行にしなさい。また、16ptの固定にしなさい。

(2)段落の前後に0.5行分の間隔を追加しなさい。また、段落の前後の間隔を削除しなさい。

f:id:waenavi:20190929125722j:plain

 

参考記事

解説

行間とは、段落の中の行の間隔です(Line-Height)。段落を行選択します。行と段落の間隔を押します。「1.5」を選択します。

f:id:waenavi:20190929141038j:plain

 

次に、「行間のオプション」を選びます。

f:id:waenavi:20190929141125j:plain

 

行間を「固定値」「16pt」にします。

f:id:waenavi:20190929141157j:plain

 

段落の間隔とは、段落をひとかたまりとして、その前後の余白のことです(Padding)。段落を行選択します。

f:id:waenavi:20190929141233j:plain

 

レイアウトタブ、間隔の前と後をそれぞれ0.5行にします。

f:id:waenavi:20190929141314j:plain

 

段落前の間隔を削除します。

f:id:waenavi:20190929141413j:plain

 

段落後の間隔を削除します。

f:id:waenavi:20190929141416j:plain

 

7.インデント

問題

(1)左インデント1字、字下げインデント5字にしなさい。

(2)右インデント1字、ぶら下げインデント5字にしなさい。

f:id:waenavi:20190929141506j:plain

 

解説

段落を行選択します。段落の設定のボタンを押します。

f:id:waenavi:20190929141544j:plain

 

左を1字にします。また最初の行を字下げ、5字にします。

f:id:waenavi:20190929142829j:plain

 

字下げは先頭行に対するインデントであり、1行目のインデントが左インデントより右にある状態です。1行目のインデントが6字、左インデント(ぶら下げ)が1字となります。

f:id:waenavi:20190929143030j:plain

 

段落を行選択します。段落の設定のボタンを押します。

f:id:waenavi:20190929143127j:plain

 

右を1字にします。また最初の行をぶら下げ、5字にします。

f:id:waenavi:20190929143239j:plain

 

ぶら下げは2行目以降に対するインデントであり、1行目のインデントが左インデントより右にある状態です。1行目のインデントが0字、左インデント(ぶら下げ)が5字となります。

f:id:waenavi:20190929143308j:plain

 

8.ドロップキャップ

問題

ドロップキャップを本文内に表示しなさい。また、解除しなさい。 

解説

段落の先頭をクリックします。

f:id:waenavi:20190929143433j:plain

 

挿入タブのドロップキャップのなかの、本文中に表示をクリックします。

f:id:waenavi:20190929143516j:plain

 

先頭の文字だけ大きくなります。

f:id:waenavi:20190929143535j:plain

 

ドロップキャップの中から、なしを選びます。

f:id:waenavi:20190929143554j:plain

 

これでドロップキャップの解除になります。

f:id:waenavi:20190929143433j:plain

 

9.書式のコピーと書式のクリア

問題

(1)文字列「赤色」の書式を、「左揃え」にコピーしなさい。

(2)「赤色~」から始まる段落の書式を、「左揃え」にコピーをしなさい。

(3)書式のクリアをしなさい。

f:id:waenavi:20190929144245j:plain

 

解説

文字列を選択します。

f:id:waenavi:20190929144433j:plain

 

書式のコピーをします。

f:id:waenavi:20190929144458j:plain

 

文字列を選択することによって貼り付けになり、書式が適用されますが、このとき中央揃えはコピーされません。文字列を選択して書式のコピーをしたときは、行や段落に対する書式はコピーされません。

f:id:waenavi:20190929144532j:plain

 

行選択します。

f:id:waenavi:20190929144605j:plain

 

書式のコピーをします。

f:id:waenavi:20190929144458j:plain

 

行選択をすることによって貼り付けになり、書式が適用されますが、このとき中央揃えも適用されます。行選択して書式のコピーをしたときは、行や段落に対する書式もコピーされます。文字列の書式をコピーするのか、段落の書式をコピーするのかで結果が変わりますので注意が必要です。

f:id:waenavi:20190929144637j:plain

 

行選択をします。

f:id:waenavi:20190929144800j:plain

 

書式のクリアのボタンを押すと、文字列は残りますが、設定されている書式がすべて消えます。

f:id:waenavi:20190929144822j:plain

f:id:waenavi:20190929144841j:plain

 

10.スタイルの適用

問題

見出し1のスタイルを適用しなさい。

f:id:waenavi:20190929145022j:plain

 

解説

段落を選択します。

f:id:waenavi:20190929145043j:plain

 

スタイルの一覧の中から、見出し1を選びます。

f:id:waenavi:20190929145106j:plain

 

11.リストを作成する、変更する

(1)段落番号付きのリスト、箇条書きリストを作成する

問題

A)、B)、C)の段落番号を設定しなさい。また、●印の箇条書きに変更しなさい。

f:id:waenavi:20190929145304j:plain

 

解説

行選択します。段落番号の中から、A)、B)、C)の段落番号を選びます。

f:id:waenavi:20190929145451j:plain

 

箇条書きのなかの●印を選びます。

f:id:waenavi:20190929145537j:plain

 

(2)新しい行頭文字・段落番号を定義する

問題

飛行機の記号を行頭文字とする箇条書きの設定をしなさい。また、全角文字で「第1条」「第2条」「第3条」の段落番号に変えなさい。

f:id:waenavi:20190929145622j:plain

 

解説

行選択します。箇条書きの中から、新しい行頭文字の定義を選びます。

f:id:waenavi:20190929145708j:plain

 

「記号」で、飛行機の記号を選びます。

f:id:waenavi:20190929145754j:plain

 

飛行機の記号を行頭文字とする箇条書きになります。

f:id:waenavi:20190929145810j:plain

 

 

段落番号の中から、新しい番号書式の定義を選びます。

f:id:waenavi:20190929145835j:plain

 

番号の種類を全角の数字にします。

f:id:waenavi:20190929145934j:plain

 

番号書式で、数字の後にあるドットを削除します。

f:id:waenavi:20190929145936j:plain

 

数字の前に「第」、数字の後に「条」と入力することによって、「第1条」とします。このとき、数字の「1」はグレーになっていますが、これは自動的に連番になることを表しています。

f:id:waenavi:20190929150022j:plain

f:id:waenavi:20190929150037j:plain

 

(3)開始する番号の値を設定する

問題

4番目~6番目の項目の段落番号をA)、B)、C)に変更しなさい。

f:id:waenavi:20190929151130j:plain

 

解説

4番目~6番目の項目を選択します。段落番号の中から、番号の設定を選びます。

f:id:waenavi:20190929150624j:plain

f:id:waenavi:20190929150627j:plain

 

「新しくリストを開始する」が選ばれていることを確認し、開始番号をAにします。

f:id:waenavi:20190929151318j:plain

 

(4)リストのレベルを変更する

問題

4行目以降をレベル2にしなさい。

f:id:waenavi:20190929151701j:plain

 

解説

箇条書きや段落番号を設定すると、自動的にすべて「レベル1」になりますが、レベルを下げることによって階層化することができます。4行目以降を行選択します。箇条書き、リストのレベルの変更でレベル2を選びます。

f:id:waenavi:20190929151747j:plain

 

レベルが下がります。

f:id:waenavi:20190929151830j:plain

 

(5)アウトライン

問題

第1章、第1節、第1項のアウトラインを設定し、4行目以降をレベル2にしなさい。
また、レベル2を1-a、1-b、1-cの形式にしなさい。

f:id:waenavi:20190929160858j:plain

 

解説

行選択します。アウトラインのなかの「第1章、第1節、第1項」を選びます。

f:id:waenavi:20190929160942j:plain

 

4行目以降を行選択します。

f:id:waenavi:20190929161024j:plain

 

アウトライン、リストのレベルの変更でレベル2を選びます。

f:id:waenavi:20190929161102j:plain

 

アウトライン、新しいアウトラインの定義を選びます。

f:id:waenavi:20190929161208j:plain

 

「変更するレベルをクリックしてください」の「2」をクリックします。

f:id:waenavi:20190929161420j:plain

 

「次のレベル番号を含める」でレベル1を選びます。

f:id:waenavi:20190929161500j:plain

 

このレベルに使用する番号の種類をa、b、cにします。

f:id:waenavi:20190929161529j:plain

 

番号書式を1-aに修正します。アウトラインが設定されます。

f:id:waenavi:20190929161557j:plain

 

12.オートコレクト

問題

「yesプログラム」と入力して、先頭を小文字に戻しなさい。 

解説

半角で「yes」、全角で「プログラム」と入力すると、オートコレクト機能によってYesが大文字になります。

f:id:waenavi:20190929152615j:plain

 

このとき、Yesをクリックするとオートコレクトのオプションが表示されます。

f:id:waenavi:20190929152657j:plain

f:id:waenavi:20190929152719j:plain

 

元に戻すと小文字になります。

f:id:waenavi:20190929152740j:plain

 

13.さいごに

MOS Word2016一般レベルの出題範囲のうち文字と段落の書式について解説しました。詳しくは、FOM出版「よくわかるマスターMOS Word 2016 対策テキスト&問題集」第2章97~126ページ、第3章158~175ページをご覧ください。

 


解説は以上です。


 

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]