わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトにリンクを張るのは自由です。WordとExcelの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています。みんなで勉強しましょう!

【MOS資格】Excel一般レベルの出題範囲と出題される関数一覧

先日、別の記事でMOS Excel一般レベル(スペシャリストレベルともいう。2つのレベルのうち基本レベルのほう)の概要を解説しました(【MOS試験】本音で語るExcel一般レベル受験対策と合格後のこと)。要するに、Excelの基本をしっかりと勉強して、FOMの本を買って独学すれば簡単に合格できるということです。

この記事を書いた後で、Excelの出題範囲に関する記述が抜けていたことに気が付いたのですが、文字数が多すぎるのでここに載せたいと思います。また、どのような関数が出題されるのかについても簡単に説明します。なお、ここで掲載する試験のバージョンはExcel2016一般レベルです。それ以外のバージョンについては公式サイトをご覧ください。

試験概要|MOS公式サイト
https://mos.odyssey-com.co.jp/outline/

 

 

解説

今回は特別企画につき動画へのリンクはありません。

 

Microsoft Office Specialist Excel 2016 出題範囲(参考訳)

Excel2016一般レベルの出題範囲はおおむね次の通りです。「FOM」はFOM出版の対策テキストのことです。なお、この出題範囲表の著作権は、主催者であるMicrosoft、試験実施機関であるオデッセイコミュニケーションズ社にあります。

【ワークシートやブックの作成と管理】

※FOM27~95ページ

1.ワークシートやブックを作成する

  • ブックを作成する
  • 区切り文字で区切られたデータをテキストファイルからインポートする
  • 既存のブックにワークシートを追加する
  • ワークシートをコピーする、移動する

2.ワークシートやブック内を移動する

  • ブック内のデータを検索する
  • 名前付きのセル、セル範囲、ブックの要素へ移動する
  • ハイパーリンクを挿入する、削除する

3.ワークシートやブックの書式を設定する

  • ワークシートの見出しの色を変更する
  • ワークシート名を変更する
  • ワークシートの順番を変更する
  • ページ設定を変更する
  • 列や行を挿入する、削除する
  • ブックのテーマを変更する
  • 行の高さや列の幅を調整する
  • ヘッダーやフッターを挿入する

4.ワークシートやブックのオプションと表示をカスタマイズする

  • ワークシートを表示する、非表示にする
  • 列や行を表示する、非表示にする
  • クイックアクセスツールバーをカスタマイズする
  • ブックの表示を変更する
  • ウィンドウの表示を変更する
  • ドキュメント プロパティを変更する
  • ズーム機能を使用して表示倍率を変更する
  • 数式を表示する

5.配布するためにワークシートやブックを設定する

  • 印刷範囲を設定する
  • 別のファイル形式でブックを保存する
  • ブック全体またはブックの一部を印刷する
  • 拡大縮小印刷を設定する
  • 複数ページのワークシートに列タイトルと行タイトルを繰り返し表示する
  • ブック内の非表示のプロパティや個人情報を検査する
  • ブック内のアクセシビリティの問題を検査する
  • ブック内の互換性の問題を検査する

【セルやセル範囲のデータの管理】

※FOM97~149ページ

6.セルやセル範囲にデータを挿入する

  • データを置換する
  • データを切り取る、コピーする、貼り付ける
  • 形式を選択してデータを貼り付ける
  • オートフィル機能を使ってセルにデータを入力する
  • セルを挿入する、削除する

7.セルやセル範囲の書式を設定する

  • セルを結合する
  • セルの配置やインデントを変更する
  • 書式のコピー/貼り付け機能を使用してセルに書式を設定する
  • セル内のテキストを折り返して表示する
  • 数値の書式を適用する
  • セルの書式を適用する
  • セルのスタイルを適用する

8.データをまとめる、整理する

  • スパークラインを挿入する
  • データのアウトラインを作成する
  • 小計を挿入する
  • 条件付き書式を適用する

【テーブルの作成】

※FOM151~171ページ

9.テーブルを作成する、管理する

  • セル範囲から Excel のテーブルを作成する
  • テーブルをセル範囲に変換する
  • テーブルに行や列を追加する、削除する

10.テーブルのスタイルと設定オプションを管理する

  • テーブルにスタイルを適用する
  • テーブル スタイルのオプションを設定する
  • 集計行を挿入する

11.テーブルをフィルターする、並べ替える

  • レコードをフィルターする
  • 複数の列でデータを並べ替える
  • 並べ替え順を変更する
  • 重複レコードを削除する

【数式や関数を使用した演算の実行】

※FOM173~199ページ

12.関数を使用してデータを集計する

  • セル参照を追加する
  • SUM 関数を使用して計算を行う
  • MIN、MAX 関数を使用して計算を行う
  • COUNT 関数を使用して計算を行う
  • AVERAGE 関数を使用して計算を行う

13.関数を使用して条件付きの計算を実行する

  • IF 関数を使用して論理演算を実行する
  • SUMIF 関数を使用して論理演算を実行する
  • AVERAGEIF 関数を使用して論理演算を実行する
  • COUNTIF 関数を使用して統計的演算を実行する

14.関数を使用して書式を設定する、文字列を変更する

  • RIGHT、LEFT、MID 関数を使用して文字の書式を設定する
  • UPPER、LOWER、PROPER 関数を使用して文字の書式を設定する
  • CONCATENATE 関数を使用して文字の書式を設定する

【グラフやオブジェクトの作成】

※FOM201~249ページ 

15.グラフを作成する

  • 新しいグラフを作成する
  • データ範囲(系列)を追加する
  • ソースデータの行と列を切り替える
  • クイック分析を使用してデータを分析する

16.グラフを書式設定する

  • グラフのサイズを変更する
  • グラフの要素を追加する、変更する
  • グラフのレイアウトやスタイルを適用する
  • グラフをグラフシートに移動する

17.オブジェクトを挿入する、書式設定する

  • テキストボックスや図形を挿入する
  • 画像を挿入する
  • オブジェクトのプロパティを変更する
  • アクセシビリティ向上のため、オブジェクトに代替テキストを追加する

※出題範囲は上記の操作や機能を含みますが、これらに限定されるものではありません。

 

出題される関数とCS検定との対応関係

MOS Excel一般レベルで出題される関数は全部で16種類です。職業能力開発協会のCS検定(コンピュータサービス技能評価試験)の階級で分けると次のようになります。
おおむね2~3級のレベルとなります。

試験問題概要・練習問題(ワープロ・表計算部門) : 中央職業能力開発協会(JAVADA)
https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_comp/shiken-mondai-word.html#HYO

 

表計算3級相当

  • SUM(合計)
  • MIN(最小)、MAX(最大)
  • COUNT(数値データの個数)
  • AVERAGE(平均)
  • IF(条件分岐)

表計算2級相当

  • SUMIF(条件付き合計)
  • AVERAGEIF(条件付き平均)
  • COUNTIF(条件付きカウント)
  • RIGHT(右端から文字抽出)、LEFT(左)、MID(途中)
  • UPPER(大文字変換)、LOWER(小文字変換)、PROPER(先頭大文字)
  • CONCATENATE(文字列連結)

 

わえなびファンダメンタルExcelとの対応関係

当サイトの動画「ファンダメンタルExcel」では、実務上テーブルの使用頻度が低いことから「テーブルの作成」については解説しておりません。また、検定対策の動画ではないため完全には対応しておりません。

【ワークシートやブックの作成と管理】

【セルやセル範囲のデータの管理】

【テーブルの作成】

  • 該当なし

【数式や関数を使用した演算の実行】

【グラフやオブジェクトの作成】

 

MOS合格祈願!!

 

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]