わえなび ワード&エクセル問題集

ワードとエクセルの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています

【Excel】特定の文字列を含むセルを全部選択するには[すべて検索]をして[すべて選択]をすればよい

 

スポンサードリンク

Excelで「検索」といえばファイル内の特定の数値や文字列を探す機能ですが、探すだけではありません。特定の文字列を含むセル、行、列に対して編集をするときにも検索の機能を使います。

  • 検索+すべて選択
  • 検索+すべて選択+セルの塗りつぶし
  • 検索+行または列の削除
  • 検索+行または列の非表示

そこで、今回は検索機能の基本的な使い方と、検索をした後に何ができるのかについて出題します。

f:id:waenavi:20190211192510j:plain

 

目次

1.検索の使い方

問題

次の表について各設問の操作をしなさい。

f:id:waenavi:20190211160707j:plain

 

(1)シートの中に「カレー」を含むセルがあるか調べなさい。また、ブック全体で「カレー」を含むセルがあるか調べなさい。

(2)「月見チーズバーガー」と入力されているセルはどこか探しなさい。

(3)シートの中から「販売終了」を含む行を削除しなさい。

(4)A2:E2を選択してから「月」を検索しなさい。また、A3:A4を選択してから「月」を検索するとどのようになるか確認しなさい。

(5)設問(4)を踏まえて、1月~3月の列をすべて非表示にしなさい。

 

解説

(1)検索場所

検索と選択で、検索を選びます。

f:id:waenavi:20190211162818j:plain

 

カレーと入力します。

f:id:waenavi:20190211162821j:plain

 

すべて検索をすると、セルの場所と値の一覧が表示されます。

f:id:waenavi:20190211162828j:plain

f:id:waenavi:20190211162831j:plain

 

オプションを押して、検索場所をブックにします。

f:id:waenavi:20190211162835j:plain

f:id:waenavi:20190211162838j:plain

 

すべて検索を押します。別のシートにもカレーがあることがわかります。

f:id:waenavi:20190211162841j:plain

 

(2)検索ワードをすべて打つ必要はない

いま「月見チーズバーガー」を探そうとしています。検索の画面を出します。

f:id:waenavi:20190211164026j:plain

 

ここで商品名をすべて入力する必要はありません。

f:id:waenavi:20190211164030j:plain

 

しかし、月だけを入力すると1月や2月も候補になって、かえって見つけにくくなります。

f:id:waenavi:20190211164034j:plain

 

例えば、月見という単語が使われている商品が少ないことがあらかじめ分かっていれば、月見と打って検索すればよいです。候補を絞るために検索をして、この一覧で場所を確認するのが早いです。

f:id:waenavi:20190211164037j:plain

 

検索する言葉が長い時は、その言葉を全部打つ必要はありません。短い単語で候補を絞ってから一覧から探します。

f:id:waenavi:20190211164041j:plain

 

(3)特定の文字列を含む行の削除

販売終了と入力します。検索場所を「シート」にします。

f:id:waenavi:20190211170845j:plain

 

すべて検索をします。検索結果の一覧をクリックするとそれと連動してセルも選択されます。

f:id:waenavi:20190211170848j:plain

 

Ctrlキーを用いて2つ選べば、セルも2つ選択されます。

f:id:waenavi:20190211170852j:plain

 

Shiftキーを用いてすべて選択すると、連動してセルもすべて選択されます。

f:id:waenavi:20190211170855j:plain

 

さらに、すべて選択するときには、ショートカットキー「Ctrlキー+ A 」をつかうこともできます。

f:id:waenavi:20190211170859j:plain

 

ある文字列を含むセルをすべて選択するには、すべて検索してから、その一覧ですべて選択します。

f:id:waenavi:20190211192425j:plain

 

この状態で右クリックで削除をします。

f:id:waenavi:20190211170906j:plain

 

行全体を削除します。

f:id:waenavi:20190211170909j:plain

 

これで販売終了の行がすべて消えます。

f:id:waenavi:20190211170914j:plain

 

(4)検索の範囲

ここでA2:E2を選択します。

f:id:waenavi:20190211182413j:plain

 

月を検索します。すべて検索すると、3つだけ表示されます。月を含むセルはほかにもたくさんありますが、初めに選択した範囲だけが対象になります。

f:id:waenavi:20190211182416j:plain

 

したがって、A3:A4のなかに「月」はないので、検索するとエラーになります。

f:id:waenavi:20190211182420j:plain

 

1つのセルだけを選択している場合は全部を検索しますが、2つ以上のセルを選択しているときはその選択範囲内だけで検索をします。

f:id:waenavi:20190211182423j:plain

 

(5)セル選択の状態で行列の非表示

2行目を選択します。

f:id:waenavi:20190211182831j:plain

 

月を検索します。すべて検索します。2行目のうち月を含むセルだけが抽出されます。

f:id:waenavi:20190211182835j:plain

 

これをすべて選択します(Ctrl+A)。2行目のうち1月~3月が選択されます。

f:id:waenavi:20190211182838j:plain

 

ホームタブ、書式の中から「列を表示しない」を選択します。

f:id:waenavi:20190211182842j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20190211182845j:plain

 

複数のセルを選択した状態で、その行または列を非表示にするには、ホームタブ、書式の 行を表示しないまたは列を表示しない を使用します。

f:id:waenavi:20190211182849j:plain

 

2.セル内容が完全に同一であるものを検索する

問題

次の表で、値が「0」になっているセルをすべて選択しなさい。

f:id:waenavi:20190211160707j:plain

 

解説

検索の画面を出します。

f:id:waenavi:20190211183614j:plain

 

0を検索しようとしたところ、0以外のセルも表示されます。

f:id:waenavi:20190211183620j:plain

 

0を検索するということは、0を含むものすべてが該当します。

f:id:waenavi:20190211183627j:plain

 

セル内容が完全に同一であるものを検索すれば、0だけになります。

f:id:waenavi:20190211183630j:plain

 

オプションでセル内容が完全に同一であるものを検索にチェックを入れます。

f:id:waenavi:20190211183634j:plain

f:id:waenavi:20190211183640j:plain

 

すべて検索します。すべて選択します(Ctrl+A)。

f:id:waenavi:20190211183643j:plain

 

これで0になっているセルを選択できます。

f:id:waenavi:20190211183646j:plain

 


解説は以上です。

 


サンプルファイルはこちら

わえなび公式サイトでは、この記事で使用しているExcelのデータを無料で配布しています。ご自由にお取りください。8-8 の「サンプルファイル(ZIP)」です。

 

4.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなびファンダメンタルExcel Program8-8 の動画の内容を書き起こし、加筆修正したものです。

わえなび

 

なお、検索がうまくいかないときはファンダメンタルExcel Program8-8-2の動画をご覧ください。

わえなび

 

完全版はYoutubeにすべて無料で公開しております。ぜひ、ご覧ください。


Youtube わえなび公式チャンネル
http://www.youtube.com/c/waenavijp

チャンネル登録をすると最新の動画をチェックできます。

 

 

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]