わえなび ワード&エクセル問題集

ワードとエクセルの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています

Excelで先頭にプラス+をつける、マイナスを三角△で表示する方法

Excelでは数値の表示を統一するため、プラスの数は先頭のプラスを消し、マイナスの数は先頭にマイナスをつけるきまりとなっています。パーセント、小数、カンマ区切りの場合も同じです。

しかし、増減を表す場合にはプラス(+)をつけたいこともあり、また、半角のマイナスが目立たないので三角(▲)にしたいということもあります。プラスやマイナスの表示の仕方を変えるには「表示形式」を変更します。

そこで、今回は、プラスマイナスの数の表示ルールを変更する方法について出題します。

f:id:waenavi:20181117222011g:plain

 

目次

1.セルの書式設定の画面

右クリックをするか、[ホーム]タブ-[数値]グループの右下にある小さいボタンで、セルの書式設定(表示形式)の画面を開きます。

f:id:waenavi:20181117101811j:plain

 

また、表示形式を「その他の表示形式」にする方法もあります。

f:id:waenavi:20181117101652j:plain

表示形式の基本については、わえなびファンダメンタルExcel Program2-4および2-5の動画をご覧ください。

 

2.プラスを表示する

(1)先頭にプラス+をつける

問題

A列の数値の先頭にプラスを付けなさい。

f:id:waenavi:20181117101323j:plain

 

解説

A列を選択します。

f:id:waenavi:20181117102132j:plain

 

セルの書式設定(表示形式)の画面を開きます。「ユーザー定義」を選びます。

f:id:waenavi:20181117102409j:plain

 

種類に「+#;-#;0」(プラス・シャープ・セミコロン・マイナス・シャープ・セミコロン・ゼロ)と入力します。「+0;-0;0」でも構いません。

f:id:waenavi:20181117102412j:plain

 

プラスが付きました。

f:id:waenavi:20181117102418j:plain

 

表示形式を自由に設定する(ユーザー定義)場合は、特殊な記号を使います。これを書式記号といいます。セミコロンで3つに分けて考えます。最初は正の数でプラスを付けることを表します。#は数値を表します。2番目は負の数でマイナスを付けることを表します。3番目は0の場合です。

f:id:waenavi:20181117102422j:plain

 

ちなみに、0にプラスマイナスを付ける場合はプラスマイナス0と入力します。

f:id:waenavi:20181117102424j:plain

 

セミコロンについて、詳しくは完全総まとめ「第7章セミコロン」をご覧ください。

 

(2)パーセント

問題

B列の数値を小数第1位のパーセンテージにしてから、先頭にプラスを付けなさい。

f:id:waenavi:20181117101323j:plain

 

解説

B列を小数第1位のパーセンテージにします。

f:id:waenavi:20181117102932j:plain

 

セルの書式設定(表示形式)の画面を開きます。ユーザー定義を選びます。種類にプラスを付けます。

f:id:waenavi:20181117102935j:plain

 

セミコロンの後にマイナス0.0%として、さらにセミコロンの後に0.0%とします。

f:id:waenavi:20181117102938j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20181117102941j:plain

 

0.0%はパーセンテージ小数第1位の意味です。

f:id:waenavi:20181117102944j:plain

 

(3)カンマ桁区切り

問題

C列の数値をカンマ桁区切りにしてから、先頭にプラスを付けなさい。

f:id:waenavi:20181117101323j:plain

 

解説

C列の数値をカンマ桁区切りにします。

f:id:waenavi:20181117102951j:plain

 

セルの書式設定(表示形式)の画面を開きます。ユーザー定義を選びます。

f:id:waenavi:20181117102957j:plain

 

先頭にプラスを付けます。最後にセミコロン0と入れます。

f:id:waenavi:20181117103000j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20181117103003j:plain

 

先頭にプラスを付けます。「#,##0」はカンマ区切りのことです。

f:id:waenavi:20181117103006j:plain

 

(4)設定の解除

表示形式を標準にすれば元に戻ります。

f:id:waenavi:20181117103013j:plain

 

3.発展問題

プラスとマイナスで表示の仕方を変えられることが分かれば、さまざまな応用が可能です。[A]整数値、[B]カンマ桁区切り(負数赤色)、[C]小数第2位までの小数、[D]小数第2位までのパーセントでそれぞれ試してみましょう。

[A] 0
[B] #,##0;[赤]-#,##0
[C] 0.00
[D] 0.00%

f:id:waenavi:20181117212934j:plain

 

(1)プラス+を表示する

[A] +0;-0;0
[B] +#,##0;[赤]-#,##0;0
[C] +0.00;-0.00;0.00
[D] +0.00%;-0.00%;0.00%

f:id:waenavi:20181117221129j:plain

 

(2)マイナスを三角▲にする

セミコロンで区切った2番目のセクションがマイナスの数を表します。マイナスだけ表示を変える場合、0の場合を入力する必要はありません。

[A] 0;"▲"0
[B] #,##0;[赤]"▲"#,##0
[C] 0.00;"▲"0.00
[D] 0.00%;"▲"0.00%

f:id:waenavi:20181117214658j:plain

 

(3)プラスとマイナスを三角にする

[A] "△"0;"▼"0;0
[B] "△"#,##0;[赤]"▼"#,##0;#,##0
[C] "△"0.00;"▼"0.00;0.00
[D] "△"0.00%;"▼"0.00%;0.00%

f:id:waenavi:20181117214705j:plain

 

(4)記号と数値を左右に分ける

記号を左揃えにする場合は、記号と数値の間に「* 」アスタリスクと半角スペースの組み合わせを入れます。

[A] 0;"▲"* 0
[B] #,##0;[赤]"▲"* #,##0
[C] 0.00;"▲"* 0.00
[D] 0.00%;"▲"* 0.00%

f:id:waenavi:20181117214710j:plain

 

[A] +* 0;-* 0;0
[B] +* #,##0;[赤]-* #,##0;#,##0
[C] +* 0.00;-* 0.00;0.00
[D] +* 0.00%;-* 0.00%;0.00%

f:id:waenavi:20181117215445j:plain

 

(5)1000単位にする

1000単位にする場合は最後にカンマを入れます。

[A] 0,;"▲"* 0,
[B] #,##0,;[赤]"▲"* #,##0,
[C] 0.00,;"▲"* 0.00,
[D] 0.00,%;"▲"* 0.00,%

f:id:waenavi:20181117220238j:plain

 


解説は以上です。


4.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなびExcel新演習1割合の重要事例 Program1-5-3 の動画の内容を書き起こし、加筆修正したものです。

動画版(完全版)は、Youtubeにすべて無料で公開しております。ぜひ、ご覧ください。

Excel新演習1数式・割合の重要事例(全13回)【わえなび】 - YouTube

 


Youtube わえなび公式チャンネル
http://www.youtube.com/c/waenavijp

チャンネル登録(無料)をすると最新の動画をチェックできます。
初心者向けの動画が大量にあります。

 

 

 

 

 

Copyright(C)2018 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成30年8月]