わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

パソコン教室に通う前に個人レッスン、出張講師、Excel顧問に相談してみよう

周りにWordやExcelを教えてくれる人がいればいいですが、身近に教えてくれる人がいないと不安になりますね。同僚や友人、家族でパソコンの詳しい人がいたとしても、自分の作業を止めて懇切丁寧に教えてくれる人なんているわけがありません。なぜ、あなたのために無料でパソコン教室をしなければならないのでしょうか?本当にストレス以外の何物でもありません。あなたの遅い仕事のペースに付き合うのも、訳の分からない質問を受けるのもイライラするのです。

  • WordやExcelで分からないことがあったらどうすればいいのでしょうか?
  • 業務の改善をしたくてもその相談相手がいなかったらどうすればいいのでしょうか?

無料の教材を利用したり、自己啓発本を買ったり、パソコン教室に通ったりするという方法もありますが、「時間単位で相談に乗ってくれるサービス」を利用するというのはいかがでしょうか?パーソナル講師、パーソナル顧問を利用すれば、あなたにとって大きな助けとなるはずです。

f:id:waenavi:20191224140208j:plain

目次

1.パソコン教室は高額です

(1)パソコン教室はゆっくり教えてくれます

ところで、パソコン教室はどうやって儲けているのでしょうか?

大手のパソコン教室は、1回の受講料を安い金額にするか、もしくは時間制のチケットにして長い期間通ってもらうことで儲けようとします。「20回セットでExcelをマスターできる」とか「回数券を10枚買ったら割引します」といった感じで、できるだけ退会を防ぐ方法を考えます。「ゆっくり分かりやすく教えますよ~~」というのも、初心者に満足してもらうというよりも、安定して利益を得るための作戦です。ゆっくり教えたほうが回数が稼げますからね。したがって、1回分は安くても、ある程度のスキルをマスターするには高額な費用を払うことになるのです。

これに対して、1日または2日間のセミナー形式のものは、やや高めの金額を設定する代わりに、特定のテーマでピンポイントで教えるものが多いです。質の高い授業が受けられるという意味では、個人的にはこちらのほうがおすすめです。

いずれにしても、パソコンの講師も利益を出さなければ生活できないので、薄利多売はありえません。

 

(2)個別のサポートはしてくれない

パソコン教室の先生と仲が良くなると、パソコンの相談に乗ってくれることはあります。しかし、パソコンの先生も仕事があったり、他の人を教えなければならないので、いつでも相談に乗ってくれるわけではありません。

自宅や職場でWord/Excelのことが分からないからと言って、すぐに対応してくれるわけでもありません。

 

2.無料で学べることはたくさんあります

インターネット上には、WordやExcelの基本を無料で解説をしているサイトはたくさんあります。また、Youtubeで検索すれば分かりやすい動画はたくさんありますから、わざわざパソコン教室に通う必要は無いでしょう。

www.youtube.com

 

当ブログは基本的に無料で、WordやExcelの解説をしています。Youtubeにも動画解説があります。ひととおりWordやExcelの知識を身につけた人が、さらに鍛えたいときはこのブログで勉強すればよいでしょう。このブログに書いてあることをすべてマスターするには、たぶん・・・1年くらいはかかるんじゃないでしょうか?お腹いっぱいになると思います。

 

3.基本が分からなければ基本書を買う

基礎の基礎が分からなければ、1つの作業をするのにいちいちネットで調べなければなりませんから面倒です。基本書を買ってまとめて勉強したほうが良いでしょう。

 

4.有料で相談すべきことは何か

これだけ無料のサービスがたくさんあるのに、有料のサービスを使って相談することとは何でしょうか?

(1)対話形式で相談したい

ネット上の無料サービスは「独学」です。教えてもらうだけです。質問をすれば答えてくれることもありますが、気軽に何回も質問することはできません。また、初心者は質問したくても、パソコン関連の質問をするのも慣れていないため、自分が相談したいことを相手に伝えることもなかなかできません。

1対1で相談したいことがあれば、チャット形式で質問と回答を繰り返す「対話形式」の相談サービスをおすすめします。1000円~で相談に乗ってくれるサービスもあります。

 

(2)いつでも相談に乗ってくれる人を探したい

「~商会」「~ソリューション」という名前の会社は、IT関連の相談を受け付けてくれます。こういう会社と顧問契約(サポート契約)をしておけば、IT機器で何かトラブルがあったときにすぐに駆け付けてくれます。

しかし、IT専門の業者は、必ずしもWordやExcelが詳しいとは限りません。パソコンの専門家の皆さんはそれぞれ「専門分野」があるので、日ごろからパソコンを使って仕事をしているからと言って、すべてのことについて、他人に教えられるほどのスキルを持っているとは限らないのです。特に、Excelは得意でも、Wordが苦手という人は多いようです。

実は、Windows、Word、Excelをそれぞれ専門とする専門家というのはたくさんいて、そういう人は「Excelの相談何でも受け付けます」「Wordの文書作成を代行します」など、WordやExcelの専門家であることを明記しています。もちろん、お金はかかりますが、良い人が見つかればいつでも相談に乗ってくれます。

 

(3)業務にかかわる相談をしたい

医者や弁護士、公務員などは、業務上知ることのできた秘密を漏らすと法律で処罰されます(守秘義務)。したがって、これらの人に相談するときは業務上のデータや個人情報を見せても問題はありません。しかし、パソコン教室に、業務で使うファイルや個人情報を持ち込んではいけません。パソコン教室は法律上守秘義務が無いからです。したがって、業務上の質問をしたくても、業務で使っているファイルを使って質問をすることはできません。

業務にかかわる相談をしたい場合は、秘密保持契約書(NDAという)に同意している人に相談しなければなりません。後述のサービスでは、NDAにサインしている人を検索することができます。

 

(4)内緒で教えてもらいたい

スマホが普及している今、パソコンが使えない若者が多いようです。そんな時代なので、他人にパソコンを習うことは恥でも何でもないのですが、「他人に知られるのが嫌」という人もいるようです。

他人に知られることなく、内緒で教えてほしい場合は、個別で教えてくれるパソコン講師を探してみてはいかがでしょうか?チャットや動画で教えてくれる人もいれば、土日に喫茶店でパソコンを教えてくれる人もいます。また、遠隔操作でつないでトラブルを解決してくれるサービスもあるようです。

 

5.1回だけ助けてくれるサービスもあります

他人の相談に優しく対応してくれる人もいれば、優しくない人もいます。まず、1回だけ相談してみることをおすすめします。

 

6.パーソナル相談サービス

ここで、個別講師サービス、個別相談サービスを探すための代表的なサイトを3つ紹介します。

(1)ココナラ coconala

ココナラは知識・スキル・経験などを気軽に売り買いできるスキルのオンラインマーケットです。会員登録は無料です。ココナラでは、相談の受付や指導をしてくれる先生のことを「出品者」と呼びます。出品されているサービスを購入することで、出品者に相談することができます。 

f:id:waenavi:20191224124331j:plain

 

サービス検索で「Excel 相談」「Excel 質問」のサービスを探してみましょう。

f:id:waenavi:20191224124404j:plain

 

1500件以上のサービスが見つかります。

f:id:waenavi:20191224124501j:plain

 

費用は、1つの質問に対して答えるのが1000円、時間制の指導の場合は1時間で2000円~6000円といったところです。初心者向けのサービス、文書作成代行、プログラミングに関するお悩み相談などたくさんのサービスがあります。

f:id:waenavi:20191224124528j:plain

詳細については「ココナラ」をご覧ください

 

(2)タイムチケット Timeticket

タイムチケットは、個人の時間を30分単位で売買できるサービスです。会員数17万人を突破する注目のサービスです。会員登録は無料です。タイムチケットでチケットを購入することで30分単位で気軽に相談することができます。対面、オンライン、電話、メッセージでの対応が可能で、また、カフェなどでスキルや知識、時間をシェアすることも多いとのことです。

f:id:waenavi:20191224131351j:plain

 

「Excel」で検索してみましょう。

f:id:waenavi:20191224131427j:plain

 

80枚のチケットが見つかりました。販売実績順に並べることもできます。費用は、30分で2500円~3000円、1時間で5000円が相場のようです。

f:id:waenavi:20191224134319j:plain

 

なお、「Word」で検索すると、WordPress(=Wordとは無関係)のチケットも表示されますので注意が必要です。

f:id:waenavi:20191224134358j:plain

詳細については「タイムチケット」をご覧ください

 

(3)ストリートアカデミー Street Academy

ストリートアカデミー(ストアカ) は、教えたい人と学びたい人をつなぐ日本最大級の対面形式の習い事サイトです。近所に住んでいる先生を探して直接相談するサービスです。ビジネス・ITスキルから趣味の習い事まで、170以上のカテゴリーで楽しく学べる講座を30,000件以上掲載しています。

2019年6月現在、登録生徒数320,000人、登録講師数20,000人を突破し、現在も利用者が増加しております。TVや新聞などにも取り上げられている、今話題のサービスです。

f:id:waenavi:20200128123956j:plain

 

Excelの講座を検索すると、全国にExcelの講師が309人もいるようです。

f:id:waenavi:20200128124125j:plain

 

このほか、タイピング講座、パソコン購入相談、マクロの個人レッスン、ホームページ作成など様々な講座があります。

f:id:waenavi:20200128124218j:plain

 

近所に住んでいる講師を探して、カフェで雑談しながらパソコンを学ぶというのもいいかもしれませんね。

詳細については「ストアカ 」をご覧ください

 

7.ちなみに

当ブログわえなび管理人は「相談」というものを一切受け付けておりませんし、お金を請求することも、受け取ることもありません。お問い合わせがあってもスルーします。少なくともブログが1000記事を超えるまでは、ブログの更新作業を優先させていただきます。

相談を受け付けてくれる人は全国にたくさんいますから、上記のサイトで自分に合った講師を探してみてください。

 


解説は以上です。


 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]