わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

【Excel数式】表示形式のパーセントと演算子のパーセントの違いを理解しよう

Excelでパーセント「%」といえば、表示形式としてパーセント表示を設定する方法が簡単ですが、数式の中にパーセント「%」を用いることもあります。

ところで、パーセントとは、割合は小数になることが多いのでそれを100倍して分かりやすくしたものです。つまり、0.01倍と1%は同じであり、0.1倍と10%は全く同じものです。降水確率0.8と言うのと80%と言うのは同じです。また、1倍と100%は同じなので、Excelで「100%」と入力するのと、「1」と入力するのは同じです。入力する文字数が少ないほうを選びましょう。

そこで今回は、Excelで用いるパーセントについて出題します。

目次

問題文のあとに簡単な操作方法を解説していますが、静止画では、わかりにくいと思いますので、最後に動画を載せています。ぜひご覧ください。

1.パーセントの表示形式

(1)パーセントの設定と解除

問題

「10÷40」を計算して、パーセンテージの表示形式にしなさい。また、表示形式を標準にしなさい。

f:id:waenavi:20191216142450j:plain

 

解説

「=10/40」と入力します(参考:【Excel】足し算、引き算、掛け算、割り算の入力、かっこ、累乗、パーセント)。

f:id:waenavi:20191216144457j:plain

 

答えは0.25となります。

f:id:waenavi:20191216144500j:plain

 

表示形式をパーセントにします。25%となります(参考:【Excel】表示形式はセルの書式設定なのでセルの値は変わらない(表示形式の基本))。

f:id:waenavi:20191216144503j:plain

 

標準にすると0.25に戻ります。

f:id:waenavi:20191216144507j:plain

f:id:waenavi:20191216144509j:plain

 

パーセントの表示形式は100倍して最後にパーセントをつける書式です。

f:id:waenavi:20191216144512j:plain

 

数式バーの計算をした結果は0.25で、書式がパーセントになっているので25%と表示されます(参考:【Excel】セルにはデータと書式の2つの情報が別々に保存されている)。

f:id:waenavi:20191216144515j:plain

 

(2)パーセントの入力

問題

5%と入力すると表示形式はどうなるか。また、表示形式を標準にしなさい。

f:id:waenavi:20191216142540j:plain

 

解説

いま、表示形式は標準になっています。

f:id:waenavi:20191216145249j:plain

 

「5%」と入力します。書式が勝手にパーセントになります。

f:id:waenavi:20191216145252j:plain

 

Excelではパーセントで表示したほうが良いと判断したときは、自動的にパーセントの書式になります。

f:id:waenavi:20191216145255j:plain

 

標準にすると0.05となります。

f:id:waenavi:20191216145259j:plain

f:id:waenavi:20191216145303j:plain

 

2.パーセント演算子

問題

「1+5%」「1-5%」をそれぞれ計算して、表示形式を標準にしなさい。また、数式バーに表示されるパーセントとセルに表示されるパーセントの違いを述べなさい。

f:id:waenavi:20191216142618j:plain

 

解説

「=1+5%」と入力します。

f:id:waenavi:20191216145635j:plain

 

「=1-5%」と入力します。

f:id:waenavi:20191216145639j:plain

 

105%と95%になります。

f:id:waenavi:20191216145643j:plain

 

書式が自動的にパーセントになります。

f:id:waenavi:20191216145647j:plain

 

これを標準にします。1.05と0.95となります。

f:id:waenavi:20191216145650j:plain

 

数式の中でパーセントを使った場合、このパーセントのことをパーセント演算子ということがあります(Excelではパーセントも演算子の一種として扱われています)。

f:id:waenavi:20191216145654j:plain

 

パーセント演算子は100で割るのと同じです。

f:id:waenavi:20191216145656j:plain

 

四則演算(足し算引き算掛け算割り算)よりパーセント演算子のほうが先に計算されます。1+5%は、5%が0.05なので、1+0.05で1.05となります。

f:id:waenavi:20191216145659j:plain

 

1-5%は、1-0.05で0.95となります。

f:id:waenavi:20191216145704j:plain

 

数式バーにある計算式のパーセントは演算子としてのパーセントであり、100で割る計算をしています

f:id:waenavi:20191216145708j:plain

 

計算結果に表示されるパーセントは表示形式としてのパーセントで、100倍してパーセントをつける書式です。掛け算や割り算をしているわけではありません。

f:id:waenavi:20191216145710j:plain

 

3.割引の計算

問題

5000円の15%OFFを計算する方法をできるだけ多く考えなさい。

f:id:waenavi:20191216142650j:plain

 

解説

15%OFFをすると、結局85%になるということです。つまり、0.85倍です。

f:id:waenavi:20191216145825j:plain

 

0.85の代わりに直接85%と入力してもかまいません。

f:id:waenavi:20191216145827j:plain

 

「=5000*(100%-15%)」としてもよいです。

f:id:waenavi:20191216145830j:plain

 

100%は1のことなので、100%と入力しなくても、1だけでも良いです。「=5000*(1-15%)」と入力することができます。

f:id:waenavi:20191216145833j:plain

f:id:waenavi:20191216145836j:plain

 


解説は以上です。


4.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 5-1-4 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

 


Copyright(C)2018-2020 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]
Youtube | 公式サイト | twitter | 著作権 | 運営者情報 | お問い合わせ