わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

【Excel】オートフィルとF4キーで罫線を繰り返す、罫線の修復、罫線のみコピー

Excelの罫線と言えば、罫線を引く、罫線を消す、線の種類を変更する、罫線を引く順序を決めるという4つのスキルが基本です(参考:【Excel表作成】罫線の特訓30秒以内で罫線を引く戦略的練習方法35パターン)。これらを習得して、さらに罫線を極めたい場合は、罫線の繰り返し、複製、修復を習得するとよいでしょう。

例えば、総当たりのリーグ表の場合、斜めに線を引きますが、これは罫線の繰り返しです。リーグ表を2つ作るには罫線をコピーする必要があり、罫線が崩れたときには修復しなければなりません(参考:Excelで斜めの罫線を引いて文字を入れる表の練習問題集)。

そこで、今回は、オートフィルとF4キーで罫線を繰り返す方法と、罫線の修復、罫線のみコピーについて出題します。

目次

1.繰り返しの罫線を先に引く

問題

次のような表を作りなさい。

f:id:waenavi:20191117130452j:plain

 

解説

B4:C4を選択します。

f:id:waenavi:20191117154253j:plain

 

その他の罫線の画面(セルの書式設定、罫線タブのことです。以下同じ。)を開きます(参考:【Excel表作成】罫線を引くときは罫線ボタンと書式設定を使いなさい!)。外枠を実線にします。内側は点線です。

f:id:waenavi:20191117154256j:plain

 

A列を狭くします。4行目を広くします。

f:id:waenavi:20191117154300j:plain

 

A列からC列までを選択します。

f:id:waenavi:20191117154302j:plain

 

M列までオートフィルをします。

f:id:waenavi:20191117154305j:plain

f:id:waenavi:20191117154308j:plain

 

4行目から5行目までを選択します。17行目までオートフィルをします。

f:id:waenavi:20191117154310j:plain

 

このとき列幅や行の高さもコピーされます。

f:id:waenavi:20191117154313j:plain

 

最後に、E2:I2を選択します。

f:id:waenavi:20191117154316j:plain

 

外枠だけ罫線を引いて完成です。

f:id:waenavi:20191117154319j:plain

 

図の中に、繰り返しの部分がある場合は、オートフィルをすることを考慮して先に引きます。

f:id:waenavi:20191117154322j:plain

 

2.繰り返しが優先

問題

次のような表を作りなさい。

f:id:waenavi:20191117130643j:plain

 

解説

B2:G18を選択します。その他の罫線の画面を開きます。外側の線はすべて実線です。内側の横はとりあえず実線にしておきます。内側の縦は点線が多いです(参考:【Excel表作成】罫線の特訓30秒以内で罫線を引く戦略的練習方法35パターン)。

f:id:waenavi:20191117155059j:plain

f:id:waenavi:20191117155103j:plain

 

完成イメージと比べて、修正する罫線が何本あるか数えます。縦は実線1本だけです。横は二重線が2本あるほか、点線と実線が交互になっています。

f:id:waenavi:20191117155106j:plain

 

このように、1本ずつ直す罫線と、繰り返しの罫線がある場合は繰り返しの罫線を優先して考えます。

f:id:waenavi:20191117155110j:plain

 

3行目と4行目を選択します。

f:id:waenavi:20191117155113j:plain

 

その他の罫線の画面を開きます。内側を点線にします。

f:id:waenavi:20191117155117j:plain

 

下向きにオートフィルします。

f:id:waenavi:20191117155119j:plain

 

B3:G16を選択します。

f:id:waenavi:20191117155122j:plain

 

上と下を二重線にします。

f:id:waenavi:20191117155125j:plain

 

最後に一番左の列を選択します。

f:id:waenavi:20191117155130j:plain

 

右側を実線にします。

f:id:waenavi:20191117155133j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20191117155136j:plain

 

3.罫線のコピー

問題

B2:B3に次のような罫線を引いた。

f:id:waenavi:20191117155221j:plain

 

これを利用して、次の図をかく方法をできるだけ多く考えなさい。

f:id:waenavi:20191117155230j:plain

 

解説

B2:B3をコピーします。

f:id:waenavi:20191117160245j:plain

 

B5:C6に貼り付けることによって、この図形が繰り返されます。

f:id:waenavi:20191117160248j:plain

 

さらに貼り付けを繰り返します(Ctrlキーによる複数選択で一括貼り付けをする方法や、ドラッグによるコピーの方法もあります)。

f:id:waenavi:20191117160250j:plain

 

別解その1

書式のコピーによって、連続して書式を貼り付ける方法でもかまいません。

f:id:waenavi:20191117160255j:plain

f:id:waenavi:20191117160258j:plain

 

別解その2

B2:B4を選択します。

f:id:waenavi:20191117160303j:plain

 

オートフィルします。

f:id:waenavi:20191117160306j:plain

 

これをさらにオートフィルによって横に伸ばすという方法もあります。

f:id:waenavi:20191117160308j:plain

f:id:waenavi:20191117160311j:plain

 

4.F4キーを用いて繰り返す

問題

F4キーを用いて、次の図をかきなさい。

f:id:waenavi:20191117155240j:plain

 

解説

B2:B3を選択します。その他の罫線の画面を開きます。左、右、内側の横に線を引きます。

f:id:waenavi:20191117160757j:plain

 

B5:C6を選択します。キーボードの、F4キーを押します。

f:id:waenavi:20191117160759j:plain

 

B8:D9を選択します。F4キーを押します。

f:id:waenavi:20191117160803j:plain

 

B11:E12を選択します。F4キーを押します。これで完成です(Ctrlキーによる複数選択を使えば1回で終わります)。

f:id:waenavi:20191117160805j:plain

 

エクセルは直前に行った操作を記憶しています。F4キーは記憶した操作を呼び出して、それを繰り返すことができます。

f:id:waenavi:20191117160809j:plain

 

今回の場合、左の線を引く、右の線を引く、内側の横の線を引く、の3つの操作を同時に記憶しています。

f:id:waenavi:20191117160811j:plain

 

内側の縦の線を引くという操作は記憶していないので、内側の縦の線はありません。

f:id:waenavi:20191117160815j:plain

 

5.F4キーを用いた効率的な作表

問題

オートフィルとF4キーを用いて、次の図をかきなさい。

f:id:waenavi:20191117155253j:plain

 

解説

B2:G3を選択します。内側の横の線を実線にします。左側を極太の線にします。内側の縦の線と、右側の線は点線にします。

f:id:waenavi:20191117161334j:plain

 

3行選択します。

f:id:waenavi:20191117161338j:plain

 

21行目までオートフィルをします。

f:id:waenavi:20191117161340j:plain

 

一番下の図形を選択します。

f:id:waenavi:20191117161344j:plain

 

左の線と中央の縦の線を実線にします。右側だけ極太の線にします。

f:id:waenavi:20191117161347j:plain

 

この操作を記憶していますので、F4キーを使えば、完成イメージのような図形になります。

f:id:waenavi:20191117161738j:plain

f:id:waenavi:20191117161353j:plain

 

6.F4キーを使うために罫線を記憶させる

問題

B2:B3に罫線を引きました。

f:id:waenavi:20191117161453j:plain

 

このあと、書式設定など別の作業をしました。B2:B3の罫線を繰り返して次の図をかきなさい。

f:id:waenavi:20191117161502j:plain

 

解説

罫線を引いた後で、オートフィルをすると、F4キーでは直前の操作が呼び出されて、オートフィルが繰り返されます。

f:id:waenavi:20191117162421j:plain

f:id:waenavi:20191117162427j:plain

f:id:waenavi:20191117162425j:plain

 

文字の色を変えると、F4キーでその操作が繰り返されます。

f:id:waenavi:20191117162430j:plain

f:id:waenavi:20191117162433j:plain

 

F4キーで繰り返すことができるのは直前の操作です。

f:id:waenavi:20191117162438j:plain

 

罫線を引いた後で別の操作をしてしまうと、罫線を繰り返すことができなくなります。

f:id:waenavi:20191117162441j:plain

 

すでに、B2:B3に罫線が引いてある場合に、この操作を記憶させるには、その他の罫線の画面を開きます。

f:id:waenavi:20191117162444j:plain

 

プレビューの画面で、どれか1本だけ消して、もう一度かきなおします(=ボタンを2回押すという意味です。画面を閉じる必要はありません)。

f:id:waenavi:20191117162447j:plain

f:id:waenavi:20191117162450j:plain

 

F4キーを使うと、同じような図形がかけます。

f:id:waenavi:20191117162453j:plain

 

最後にオートフィルをします。これで完成です。

f:id:waenavi:20191117162459j:plain

 

罫線を引く操作をもう一度記憶させるには、プレビューの画面で、どれか1本だけ消して、もう一度かきなおします。 

f:id:waenavi:20191117162502j:plain

 

7.書式なしコピー

問題

セルC3,C6をそれぞれオートフィルすることによって、次の図のようにしなさい。

f:id:waenavi:20191117162729j:plain

 

解説

これを下向きにオートフィルすると、罫線が崩れます。

f:id:waenavi:20191117163105j:plain

 

これを避けるためには直後に、書式なしコピーを選びます。

f:id:waenavi:20191117163107j:plain

f:id:waenavi:20191117163110j:plain

 

罫線を引いている表の中で、オートフィルやコピーをするときは、罫線が崩れないように細心の注意を払います。

f:id:waenavi:20191117163114j:plain

 

オートフィルをするときは、その直後に書式なしコピーを選びます。

f:id:waenavi:20191117163117j:plain

 

ちなみに、コピーをする場合には、数式または値のみ貼り付けます。

f:id:waenavi:20191117163121j:plain

 

8.罫線の修復

問題

次の図で、罫線が崩れている部分を探して修正しなさい。

f:id:waenavi:20191117162738j:plain

 

解説

例えば、長方形の表を定規を使ってかくことを考えます。

f:id:waenavi:20191117163727j:plain

 

端から端まで一気に線を引きますから、原則として、途中で線の種類が変わることはありません。

f:id:waenavi:20191117163730j:plain

 

エクセルの場合も同じです。横の線が8本ありますが、左端から右端まで、同じ種類の線でなければなりません。

f:id:waenavi:20191117163732j:plain

 

1本ずつ確認していくと、二重線が途切れていることがわかります。

f:id:waenavi:20191117163736j:plain

 

同じように、縦の線が6本ありますが、上の端から、下の端まで線が一定になっているか確認します。

f:id:waenavi:20191117163739j:plain

 

点線と実線が混ざっています。1本の罫線の中に2種類以上が混ざることは原則としてありません。

f:id:waenavi:20191117163743j:plain

 

ところで、この2か所を直すには、D3:D7を選択して修正すれば終わりです。その他の罫線の画面を開きます。左が点線で、下が二重線です。

f:id:waenavi:20191117163747j:plain

 

しかし、このような修正の仕方は間違いです

f:id:waenavi:20191117163749j:plain

 

途切れている部分が見つかったということは、ほかにも途切れている部分があるかもしれないということを考えなければなりません。

f:id:waenavi:20191117163752j:plain

f:id:waenavi:20191117163756j:plain

 

罫線を修復するときは端から端まで罫線を引きなおして、確実に1種類の線にします

f:id:waenavi:20191117163800j:plain

 

D列を選択します。点線に直します。

f:id:waenavi:20191117163803j:plain

 

7行目を選択します。

f:id:waenavi:20191117163806j:plain

 

下二重罫線にします。

f:id:waenavi:20191117163808j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20191117163812j:plain

 

9.罫線だけのコピー・貼り付け

(1)罫線だけ貼り付けることはできない

問題

B2:F8の罫線だけを、セルB11以降に貼り付けなさい。

f:id:waenavi:20191117163928j:plain

 

解説

形式を選択して貼り付けでは、罫線を除くすべてを貼り付けることはできますが、逆に、罫線だけを貼り付けることはできません。

f:id:waenavi:20191117164807j:plain

f:id:waenavi:20191117164811j:plain

 

書式のコピーをすると、塗りつぶしやフォントの色が変わります。

f:id:waenavi:20191117164814j:plain

 

この場合、貼り付け先の表を別の場所、または別のシートにコピーしてそのまま貼り付けておいてから、書式のコピーをします。

f:id:waenavi:20191117164817j:plain

f:id:waenavi:20191117164820j:plain

 

そして、別の場所に貼り付けておいた表をコピーして、形式を選択して、罫線を除くすべてを貼り付けます。

f:id:waenavi:20191117164823j:plain

f:id:waenavi:20191117164827j:plain

 

結果として、上の表から罫線だけコピーしたことになります。

f:id:waenavi:20191117164829j:plain

 

罫線だけをコピーすることはできないので、いったん別の場所にコピーしておいて、書式をコピーした後で、複製した表から罫線を除くすべてをコピーします。

 

f:id:waenavi:20191117164832j:plain

f:id:waenavi:20191117164835j:plain

f:id:waenavi:20191117164838j:plain

 

(2)罫線以外の書式に注意する

問題

罫線が崩れている箇所を見つけたので隣の列をオートフィルしました。

f:id:waenavi:20191117163940j:plain

f:id:waenavi:20191117163944j:plain

 

文字を削除しました。この操作の問題点を指摘したうえで、正しい手順を述べなさい。

f:id:waenavi:20191117164013j:plain

 

解説

E列とF列の間の罫線が消えています。

f:id:waenavi:20191117165841j:plain

 

これを修復するために左の列をオートフィルすると、罫線はなおりますが、罫線以外の書式もコピーされてしまいます。

f:id:waenavi:20191117165845j:plain

 

E2からE8まで選択して、もう一度、点線を引きなおすのが基本です。

f:id:waenavi:20191117165848j:plain

f:id:waenavi:20191117165854j:plain

 

別解

左の列の罫線をコピーするには、いったんE列を別の場所にコピーしておき、書式をコピーしてから、別の場所に複製したものをコピーして、罫線を除くすべてを貼り付けます。

f:id:waenavi:20191117165858j:plain

f:id:waenavi:20191117165901j:plain

f:id:waenavi:20191117165903j:plain

f:id:waenavi:20191117165907j:plain

 

 

これで完成です。 

f:id:waenavi:20191117165910j:plain

 


解説は以上です。


10.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「Excel新演習4」Program 4-3、4-3-3、4-4 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]