わえなび ワード&エクセル問題集

ワードとエクセルの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています

Excelで斜めの罫線を引いて文字を入れる表の練習問題集

Excelで斜めの線を引くとき、図形(オートシェイプ)で直線を描く方法と、斜めの罫線を使う方法があります。状況によって使い分けますが、初心者にとってはこの状況判断が非常に難しいと思います。

そこで、今回は、「斜めの罫線」を使った方が良いパターンについて解説します。

 

※こちらが今回学習する内容です。

f:id:waenavi:20180828113907j:plain

 

目次

問題文のあとに簡単な操作方法を解説していますが、静止画では、わかりにくいと思いますので、最後に動画を載せています。ぜひご覧ください。

 

 

1.斜めの線を引く・消す

問題

次の表がある。

f:id:waenavi:20180828115700j:plain

 

次の完成イメージを参考にして、斜めの罫線を引きなさい。

f:id:waenavi:20180828115708j:plain

 

解説

F2:G2を選択します。斜めの線を引くときは「罫線の画面」を表示します。
右クリック-[セルの書式設定]-[罫線]タブです。

(罫線の画面について、詳しくはファンダメンタルExcel3-2の動画参照)

f:id:waenavi:20180828120843j:plain

f:id:waenavi:20180828121023j:plain

 

緑色を選択して、左下と右下の斜めの線のボタンを押します。

f:id:waenavi:20180828121048j:plain

 

斜めの線がクロスに入ります。

f:id:waenavi:20180828121249j:plain

 

F2:G2にクロスの線が入っていることを確認します。

f:id:waenavi:20180828121356j:plain

 

次に6つのセルを複数選択します。
(複数選択について、詳しくはファンダメンタルExcel1-2の動画参照)

f:id:waenavi:20180828121440j:plain

 

同じように実線で斜めの線を引きます。

f:id:waenavi:20180828121557j:plain

 

このように複数のセルに一気に罫線を引くこともできます。

f:id:waenavi:20180828121621j:plain

 

左下の6個のセルB6:D7を選択します。

f:id:waenavi:20180828121826j:plain


右下のボタンを押します。

f:id:waenavi:20180828121847j:plain


斜めの線を引くとそれぞれのセルに対して斜めの線が入ります。

f:id:waenavi:20180828121904j:plain

 

もう一度罫線の画面を出します。

f:id:waenavi:20180828122058j:plain


このときに[配置]のタブにするとセルの結合ができます。

f:id:waenavi:20180828122157j:plain

 

これで完成です。複数のセルに斜めの線を引くときにはセルの結合が必要かどうかを判断します。

f:id:waenavi:20180828122539j:plain

 

斜めの罫線を取り消すには、もう一度罫線の画面を出します。もう1回斜めの線のボタンを押せば取り消しになります。

f:id:waenavi:20180828122756j:plain

 

2.斜めに文字を入れる

問題

次の表を作成しなさい。

f:id:waenavi:20180828122850j:plain


解説

B2:G6を選択します。

f:id:waenavi:20180828123032j:plain

 

外側が実線で、内側が極細の線です。
(罫線の画面について、詳しくはファンダメンタルExcel3-2の動画参照)

f:id:waenavi:20180828123141j:plain


セルB2を選択します。

f:id:waenavi:20180828123639j:plain

 

斜めの線も極細です。

f:id:waenavi:20180828123643j:plain


文字入力をします。

f:id:waenavi:20180828123646j:plain


セルの中で改行するには、[Alt]キーを押しながら[Enter]キーを押します。

f:id:waenavi:20180828123649j:plain


2行または3行で入力します。自動で行の高さが広がります。

f:id:waenavi:20180828123653j:plain


セルの中の1行だけを右揃えにすることはできません。

f:id:waenavi:20180828123656j:plain


そこで先頭にスペースを何個か入れて調節します。

f:id:waenavi:20180828123659j:plain


このとき右側を少し空けます。この状態が正しい状態です。右の線にくっつけてはいけません。(理由は後述)

f:id:waenavi:20180828123702j:plain

 

3.列幅を自動調整する

問題

次の表を完成させなさい。また、B列を自動調整して、プリントアウトしなさい。

f:id:waenavi:20180828124419j:plain

 

解説

作り方はさきほどの表と同じですが、B列が広いです。列幅を広げてスペースで調節します。

f:id:waenavi:20180828124802j:plain

 

これをプリントアウトします。残念ながら正しく印刷されません。

f:id:waenavi:20180828124937j:plain

 

エクセルの文字列は印刷すると長くなります。
画面上ぎりぎりきれいにおさまっていても、印刷すると崩れてしまいます。

f:id:waenavi:20180828124950j:plain

 

B列を自動調整します。

f:id:waenavi:20180828125127j:plain

 

右側があきます。

f:id:waenavi:20180828125131j:plain

 

画面上右側があいていますが印刷には適しています。

f:id:waenavi:20180828125134j:plain

 

4.三角形を描く

問題

罫線を用いて、次のような三角形をかきなさい。

f:id:waenavi:20180828115744j:plain

 

解説

斜めの線を引くには、その他の罫線の画面を開きます。セルB2、セルC2にそれぞれ斜めの線を引きます。

f:id:waenavi:20180828125939j:plain


B3:C3を選択します。赤色の太線を選びます。

f:id:waenavi:20180828125943j:plain


行の高さや列幅を変えます。
これで完成です。

f:id:waenavi:20180828125946j:plain

 

別解

複数のセルを選択して、斜めの線を引くとそれぞれのセルに斜めの線が入ります。

f:id:waenavi:20180828125949j:plain


この場合はセルを結合すれば1本になります。

f:id:waenavi:20180828125952j:plain

 

5.ひし形を描く

問題

罫線を用いて、次のようなひし形をかきなさい。

f:id:waenavi:20180828115734j:plain

 

解説

列幅を広げます。

f:id:waenavi:20180828130653j:plain

 

2つずつセルの結合をします。

f:id:waenavi:20180828130655j:plain

 

2つずつ選択して斜めの罫線を引きます。

f:id:waenavi:20180828130658j:plain

f:id:waenavi:20180828130701j:plain

 

いったん左揃えにしてから文字を入力します。

f:id:waenavi:20180828130705j:plain

 

2行で入力します。「外側」の左はスペースであけます。

f:id:waenavi:20180828130926j:plain

f:id:waenavi:20180828131036j:plain

 

6.総当たりリーグ表

問題

次のような表をかきなさい。

f:id:waenavi:20180828115723j:plain

 

解説

AからEまで入力します(中央揃え)。これをコピーします。

f:id:waenavi:20180828131553j:plain


行列を入れ替えて貼り付けます。

f:id:waenavi:20180828131556j:plain

 

範囲選択をします。格子にします。

f:id:waenavi:20180828131600j:plain

 

左上のセルに斜めの線を入れます。

f:id:waenavi:20180828131603j:plain


同じ種類の罫線を引くときは、F4キーで繰り返します。(コピー・貼り付けを用いても構いません。)

f:id:waenavi:20180828131605j:plain

 

右側に二重線を引きます。

f:id:waenavi:20180828131609j:plain

 

下二重線を引きます。

f:id:waenavi:20180828131614j:plain


繰り返しの罫線と、イレギュラーな線では、繰り返しの罫線のほうを先にかきます。

f:id:waenavi:20180828131617j:plain

 

7.総合問題(わえなびからの挑戦状)

問題

次のような図をかきなさい。

f:id:waenavi:20180828133859j:plain

 

手順

30秒以内でできるように練習しましょう。下記が最短手順となります。

  1. B2:C6,E2:G6を同時に選択して、罫線ボタンで「外枠太罫線」「格子」を押す。
  2. C2:F6を選択して、罫線の画面で左右を二重線にする。
  3. G2:G6を選択して、罫線の画面でクロスに罫線を引き、そのまま「配置」タブに切り替えてセルを結合する。
  4. 最後にD3:D4を選択して、罫線の画面で「赤色・太線・斜め」にする。

複雑な表を完成させるための最短手順の考え方(極意)は、Youtube-わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel3」および「Excel新演習4」で詳しく説明しています。ぜひ動画をご覧ください。

 


解説は以上です。


8.動画版はこちら(無料) 

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 3-7、「Excel新演習4」Program 4-2、4-3-2 の3本のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したたものです。

ちなみに、Excelの罫線と表作成の動画は全部で22本あります。
すべて無料公開しています。ぜひご覧ください。

 


Youtube わえなび公式チャンネル
http://www.youtube.com/c/waenavijp

チャンネル登録(無料)をすると最新の動画をチェックできます。
初心者向けの動画が大量にあります。

 
 

Copyright(C)2018 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成30年8月]