わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

【Excel】ドラッグと右クリックによる移動とコピー、順序の入れ替えの練習問題(初心者特訓Part4)

Excelは計算をするためのソフトですが、メモ帳や備忘録として利用している人もいます。文字を入力するソフトはExcelのほかにもたくさんありますが、Excelを使う理由の一つに、マス目に沿って文字列を移動できることが挙げられます。

ところで、多くの情報をまとめるときに、小さい紙に書いて移動しながらグループ化をする情報整理の手法があります(KJ法という)。これを画面上で行う場合、将棋の駒やタッチパネルのように物をつかんで動かすほうが直感的で分かりやすいです。Excelの場合も、物事を考えながら文字列の配置を決める場合、移動やコピーはマウスのドラッグ操作で行うのがより直感的と言えます。

そこで、今回は、Excelの基本操作であるドラッグによる移動とコピー、データの順序の入れ替えの練習問題を出題します。

 

 

目次

1.ドラッグによる移動の練習

問題

ドラッグによって、B2に入力されているデータをB5,D5,D2へ順に移動して、元の位置であるB2に戻しなさい。

f:id:waenavi:20191120191152j:plain

 

解説

B2を選択します。このとき、太い線で囲まれています。

f:id:waenavi:20191120192125j:plain

 

縦と横のうち、長いほうの辺を選んでその真ん中あたりをつかんでドラッグします。

f:id:waenavi:20191120192129j:plain

f:id:waenavi:20191120192132j:plain

 

B5に移動しました。

f:id:waenavi:20191120192135j:plain

 

このとき、ポインタが十字矢印になっていることを確認しながら、確実に操作します。

f:id:waenavi:20191120192137j:plain

 

D5へ移動します。右にドラッグします。このとき、絶対に右下の黒い四角には触れてはいけません。必ず太線を使ってドラッグをします。

f:id:waenavi:20191120192140j:plain

 

上にドラッグします。

f:id:waenavi:20191120192143j:plain

 

最後に左に動かして元の位置に戻します。慣れるまで何回も繰り返し練習します。

f:id:waenavi:20191120192145j:plain

 

2.ドラッグによるコピー

問題

ドラッグによって、B2に入力されているデータをB5,D5,D2へコピーしなさい。

f:id:waenavi:20191120191235j:plain

 

解説

今度はドラッグをするときに、Ctrlキーを押しながらドラッグします。ポインタにプラスの記号がついていることを確認します。

f:id:waenavi:20191120192442j:plain

 

コピーになりました。

f:id:waenavi:20191120192446j:plain

 

B2:B5を選択します。

f:id:waenavi:20191120192449j:plain

 

縦と横では縦のほうが長いので、縦の線を使ってドラッグしたほうが操作はしやすいです。

f:id:waenavi:20191120192452j:plain

f:id:waenavi:20191120192455j:plain

 

4つに増えました。

f:id:waenavi:20191120192458j:plain

 

3.ドラッグによる移動と入れ替えの練習

問題

(1)次の図で、ドラッグで移動することによって、順番を逆にしなさい。

f:id:waenavi:20191120191327j:plain

 

(2)10~12行目を、4行目の上に移動しなさい。また、10~12行目を、4行目の上にコピーしてシフトしなさい。

f:id:waenavi:20191120191421j:plain

 

解説

今度はドラッグするときに、Shiftキーを押しながらドラッグします。5を選択します。

f:id:waenavi:20191120193333j:plain

 

Shiftキーを押しながら、上にドラッグします。

f:id:waenavi:20191120193335j:plain

 

5が一番上になりました。移動したセルが移動先で挿入され、これに伴って1から4までが繰り下がります。

f:id:waenavi:20191120193338j:plain

 

Shiftキーを押さなければ、単なる上書きになります。

f:id:waenavi:20191120193341j:plain

f:id:waenavi:20191120193344j:plain

 

今度は1を下にドラッグします。

f:id:waenavi:20191120193346j:plain

 

Shiftキーを押しながらドラッグすると、2から4が自動的に上に繰り上がります。同じように4と3を上に移動します。

f:id:waenavi:20191120193350j:plain

f:id:waenavi:20191120193353j:plain

 

ライスを選択します。

f:id:waenavi:20191120193357j:plain

 

Shiftキーを押しながら、ライスの外枠を左に動かします。

f:id:waenavi:20191120193401j:plain

 

横向きの入れ替えになります。

f:id:waenavi:20191120193405j:plain

 

行や列を移動することもできますので、色々と練習してみましょう。10:12を選択します。

f:id:waenavi:20191120193509j:plain

 

Shiftキーを押しながら上にドラッグします。

f:id:waenavi:20191120193512j:plain

f:id:waenavi:20191120193515j:plain

 

ここまでの操作をまとめると、このようになります。ドラッグは単なる移動です。入れ替えをするときにはShiftキーが必要です。また、コピーをするときはCtrlキーが必要です。

f:id:waenavi:20191120193710j:plain

 

ちなみにShiftキーとCtrlキーを両方押しながらドラッグすると、コピーと挿入の両方になります。

f:id:waenavi:20191120193714j:plain

f:id:waenavi:20191120193716j:plain

 

ドラッグによる移動やコピーは、Excelでは頻繁に行いますので慣れるまでしっかり練習しましょう。

f:id:waenavi:20191120193720j:plain

 

4.右ドラッグによるコピー

問題

右ドラッグによって、B2に入力されているデータをB8へコピーしなさい。

f:id:waenavi:20191120191737j:plain

 

解説

右ドラッグとは、マウスの右ボタンでドラッグする手法です。

f:id:waenavi:20191120195740j:plain

 

B2を選択します。

f:id:waenavi:20191120195742j:plain

 

マウスの右ボタンを押しながらドラッグします。

f:id:waenavi:20191120195745j:plain

 

ドラッグを終えるとメニューが表示されます。この中から選択します。キーボードを使わずに、挿入移動やコピーなど複雑な操作を行うことができます。

f:id:waenavi:20191120195748j:plain

 

「ここにコピー」をします。

f:id:waenavi:20191120195751j:plain

 

5.右クリックによるコピー・切り取り

問題

(1)セル範囲B2:B5,D2:D5を、F2以降にコピーしなさい。

f:id:waenavi:20191120200055j:plain

 

(2)セル範囲B2:B5を切り取ってB7以降とD7以降に貼り付けなさい。

f:id:waenavi:20191120200140j:plain

 

解説

Excelでコピーをする方法にはいろいろあります。ドラッグによってコピーできないときは、臨機応変に方法を変える必要があります。

f:id:waenavi:20191120200951j:plain

 

例えば、複数選択をすると、ドラッグをするための太線の枠がありません。

f:id:waenavi:20191120200955j:plain

 

このようにドラッグによる操作ができないときは、右クリックによるコピーをします。

f:id:waenavi:20191120200957j:plain

 

貼り付けも右クリックします。

f:id:waenavi:20191120201001j:plain

 

このとき、点線が残ります。

f:id:waenavi:20191120201004j:plain

 

この状態でEnterキーを押すと貼り付けになります。

f:id:waenavi:20191120201007j:plain

 

この点線を消すにはEscキーを使います。

f:id:waenavi:20191120201010j:plain

f:id:waenavi:20191120201013j:plain

 

貼り付け先が2つ以上ある場合は、ドラッグや右クリックによる方法よりも、ボタンやショートカットキーのほうが早いです(ショートカットキーはCtrl+V)。

f:id:waenavi:20191120201016j:plain

 

状況に応じて素早く判断できるように練習しておきましょう。

 

f:id:waenavi:20191120201020j:plain

 


解説は以上です。


6.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 1-7、1-7-2 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

 

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]