わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

【Excel】データ入力の特訓、同じ文字の一括入力と削除のトレーニング(初心者特訓Part2)

Excelは数式を入力して計算するソフトなので、Wordに比べて半角文字を多用します。全角文字と半角文字を間違えないように入力しなければなりません。そして、全角と半角の切り替えをできるだけ早くしなければなりません。Excelを学習するときには早い段階で「半角/全角キー」を用いた切り替えを覚えるようにします。いちいちスペースキーによる変換で半角文字を出すなどもってのほかです。

また、表を早く完成させるには効率の良いデータ入力の練習をしなければなりません。連続した範囲選択をして連続してデータを入力したり、セル範囲を選択して一括でデータを入力する練習をします。

そこで、今回は、Excelにデータを入力する練習、削除、一括入力の練習をしましょう。

 

 

目次

1.半角・全角の切り替えとデータの一括削除

問題

次の図のように入力しなさい。また、このデータを削除して、何度も繰り返し練習しなさい。

f:id:waenavi:20191120090801j:plain

 

解説

Excelは、計算するためのソフトです。原則として半角文字を使います。

f:id:waenavi:20191120092044j:plain

 

日本語を入力するときに限り、全角にします。半角と全角の切り替えは必ず半角全角キーを使います。マウスを使ってはいけません。

f:id:waenavi:20191120092048j:plain

 

Excelでは、縦向きに入力するのが基本です。セルB2を選択します。半角にします。アルファベットを入力します。

f:id:waenavi:20191120092051j:plain

 

Enterキーを打つことによってそのデータは確定して、次のセルに進みます。

f:id:waenavi:20191120092054j:plain

 

セルC2を選択します。全角にします。

f:id:waenavi:20191120092058j:plain

 

全角文字の変換を確定するにはEnterキーを使います。

f:id:waenavi:20191120092101j:plain

 

さらにデータを確定するために、もう一度Enterキーを押します。

f:id:waenavi:20191120092104j:plain

 

このように、全角文字の場合は、Enterキーが2回必要です。

f:id:waenavi:20191120092108j:plain

 

セルD2を選択します。半角にします。数字を入力します。できるだけ早く入力します。このとき、数値は自動的に右揃えになります。

f:id:waenavi:20191120092111j:plain

 

次に、セル範囲B2:D6を選択します。Deleteキーを押します。

f:id:waenavi:20191120092115j:plain

 

文字が消えます。

f:id:waenavi:20191120092118j:plain

 

ところで、この選択した状態で、Enterキーを連打します。入力できるセルが縦向きに移動します。そして最初に戻ります。範囲選択をした範囲内で入力できるセルが移動し続けます。これを利用するともっと早く入力することができます。

f:id:waenavi:20191120092121j:plain

 

もう一度、セル範囲B2:D6を選択します。

f:id:waenavi:20191120092125j:plain

 

半角にしてアルファベットを入力します。

f:id:waenavi:20191120092127j:plain

 

全角にしてひらがなを打ちます。

f:id:waenavi:20191120092130j:plain

 

半角にして数字を打ちます。これで完成です。

f:id:waenavi:20191120092133j:plain

 

Deleteキーで消します。これを何度も繰り返し練習します。

f:id:waenavi:20191120092136j:plain

f:id:waenavi:20191120092139j:plain

 

Enterキーは全角文字の確定とデータ入力の確定です。Deleteキーでデータを消します。

f:id:waenavi:20191120092142j:plain

 

2.データの上書き

問題

セル範囲C2:C6を次の図のように修正しなさい。

f:id:waenavi:20191120090844j:plain

 

解説

全角にします。

f:id:waenavi:20191120095516j:plain

 

入力すると、上書きになって、元のデータは消えてなくなります。

f:id:waenavi:20191120095520j:plain

 

3.データの修正、F2キーによる編集

問題

セル範囲D2:D6を次の図のように修正しなさい。

f:id:waenavi:20191120091029j:plain

 

解説

半角にします。セルD2を選択します。このとき、数式バーにも連動して同じ数字が表示されます。

f:id:waenavi:20191120095827j:plain

 

どちらを修正してもかまいません。セルを修正するときはダブルクリックして修正します。

f:id:waenavi:20191120095830j:plain

 

数式バーはクリックして修正します。

f:id:waenavi:20191120095832j:plain

 

別解

末尾を修正するときにはF2キーを使うことができます。

f:id:waenavi:20191120095835j:plain

 

F2キーを押すとカーソルが最後に表示されます。

f:id:waenavi:20191120095932j:plain

 

これを利用して、0を追加します。Enterキー、F2キー、0と、マウスを使うことなく追加することができます。

f:id:waenavi:20191120095935j:plain

 

4.半角全角特訓演習

問題

次の図のように入力しなさい。また、このデータを削除して、何度も繰り返し練習しなさい。

f:id:waenavi:20191120104205j:plain

 

解説

繰り返しになりますが、半角と全角の切り替えは必ず半角全角キーを使います。マウスを使ってはいけません。全角で「商品」と入力します。

f:id:waenavi:20191120103943j:plain

 

半角に切り替えて「A」と入力します。※半角に切り替えなくても入力できますが、練習なのであえて切り替えてください。

f:id:waenavi:20191120104215j:plain

 

全角に切り替えて「グループ」と入力します。

f:id:waenavi:20191120104454j:plain

 

半角に切り替えて「B」と入力します。

f:id:waenavi:20191120104457j:plain

 

全角に切り替えて「会社」と入力します。

f:id:waenavi:20191120104459j:plain

 

半角に切り替えて「C」と入力します。

f:id:waenavi:20191120104502j:plain

 

全角に切り替えて「DEF」と入力します。全角英数はF9キーです。

f:id:waenavi:20191120104504j:plain

 

半角に切り替えて「DEF」と入力します。このとき全角と半角では文字幅が異なることに注意します。原則として英数字は半角で入力します。

f:id:waenavi:20191120104508j:plain

 

全角に切り替えて「売上金額」と入力します。「売上げ」「売り上げ」などの表記があります。見本と同じになっていることを確認します。

f:id:waenavi:20191120104510j:plain

 

半角に切り替えて「1000」「1500」「1700」と入力します。

f:id:waenavi:20191120104512j:plain

 

全角に切り替えて「合計」と入力します。ここまでセル範囲A1:A10の文字列を入力するときに絶対にマウスを使ってはいけません。

f:id:waenavi:20191120104514j:plain

 

1分以内で入力できるように100回でも1000回でも繰り返し練習しましょう。

f:id:waenavi:20191120105716g:plain

 

5.同じデータの一括入力

問題

セル範囲A2:D8に、次の図のように入力しなさい。

f:id:waenavi:20191120091100j:plain

 

解説

セル範囲A2:D8を選択します。aを入力します。

f:id:waenavi:20191120100621j:plain

 

Ctrlキーを押しながら、Enterキーを押します。全部にaが入力されます。

f:id:waenavi:20191120100624j:plain

 

Ctrlキーを押しながらEnterキーを押すと、同じ値を一括で入力することができます。

f:id:waenavi:20191120100628j:plain

 

セル範囲B3:D7を選択します。ひらがなを入力します。

f:id:waenavi:20191120100631j:plain

 

全角文字は変換の確定のためにEnterキーが必要です。

f:id:waenavi:20191120101039j:plain

 

この状態で、Ctrlキーを押しながらEnterキーを押すと、同じ値を入力することができます。

f:id:waenavi:20191120100635j:plain

 

セル範囲A2:D8をすべて削除します。

f:id:waenavi:20191120100638j:plain

 

もう一度繰り返し練習します。「同じ値」を入力します。

f:id:waenavi:20191120100640j:plain

 

全角文字の場合はEnterキーが1回多いです。

f:id:waenavi:20191120100643j:plain

 

6.全角の数字を入力する

問題

セルA1に、次の図のように入力しなさい。

f:id:waenavi:20191120091127j:plain

 

解説

全角の数字を入力しても自動で半角になります。

f:id:waenavi:20191120100839j:plain

 

数字は半角で統一する決まりがあります。

f:id:waenavi:20191120100842j:plain

 

しかし、どうしても全角の数字を入力したいときには、最初にシングルクォーテーション「’」を入れます。

f:id:waenavi:20191120100845j:plain

f:id:waenavi:20191120100848j:plain

 

シングルクォーテーションは、入力した通りに確定するときに使います。

f:id:waenavi:20191120100851j:plain

 

7.縦と横に入力する練習

問題

セル範囲A2:A6,B1:F1に、次の図のように入力しなさい。

f:id:waenavi:20191120101759j:plain

 

解説

範囲選択をします。

f:id:waenavi:20191120102213j:plain

 

Ctrlキーを押しながらB1:F1を選択します。

f:id:waenavi:20191120102216j:plain

 

Enterキーを押して、先頭に戻します。

f:id:waenavi:20191120102220j:plain

 

これで入力します。

f:id:waenavi:20191120102223j:plain

 

入力が終わったら選択を解除します。

f:id:waenavi:20191120102226j:plain

f:id:waenavi:20191120102746j:plain

 

データ入力を間違えたときには、個別に直すことは可能です。 

f:id:waenavi:20191120102229j:plain

f:id:waenavi:20191120102233j:plain

 

しかし、練習をするときには、全部消して、正しく入力できるようになるまで何度も練習をするべきです。

f:id:waenavi:20191120102237j:plain

f:id:waenavi:20191120102240j:plain

 

8.途中で間違えたらShift+Enterで戻る

問題

次のように入力している最中に入力を間違えてしまった。これを直して、続きを入力しなさい。

f:id:waenavi:20191120101810j:plain

 

解説

範囲選択をしてから入力すると、間違えてしまった時に直すことができません。

f:id:waenavi:20191120102430j:plain

 

修正するためにクリックすると選択が外れてしまいます。

f:id:waenavi:20191120102433j:plain

 

Enterキーを押すと次のセルに進みますが、Shiftキーを押しながらEnterキーを押すと戻ることができます。

f:id:waenavi:20191120102436j:plain

f:id:waenavi:20191120102439j:plain

 

これを利用して、もう一度入力しなおします。

f:id:waenavi:20191120102441j:plain

 

しかし、Excelはデータを素早く正確に打ち込むことが最も大事な作業ですので、20個くらいのデータは一発で正しく入力できるように、しっかり練習するべきです。

f:id:waenavi:20191120102444j:plain

f:id:waenavi:20191120102446j:plain

 


解説は以上です。


9.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 1-3、1-3-2 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

 

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]