わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトにリンクを張るのは自由です。WordとExcelの練習問題の動画を「Youtube」で無料公開しています。みんなで勉強しましょう!

【Excel】セル内改行(ショートカットキーAlt+Enter)と長い文字列の取り扱い

Excelのシートはたくさんの列に分かれています。Wordで長い文章を入力しても何も問題はありませんが、Excelは列で区切られているため問題となります。Excelでデータ入力の練習をする段階で「長い文字列の取り扱い」についてしっかりと理解しておく必要があります。

Excelの表で項目名が長すぎると見た目が良くないことがあります。しかし、Excelのセルで文字列を折り返すのにスペースで調整するのは間違いです。セルの中で改行をすることは可能です。正しく改行する方法を覚えましょう。

 

そこで、今回はセル内の改行と長い文字列の取り扱いについて出題します。

目次

問題文のあとに簡単な操作方法を解説していますが、静止画では、わかりにくいと思いますので、最後に動画を載せています。ぜひご覧ください。

1.セルの基準は左端

問題

次の図のように入力したあとで、セルA1の文字列の最後に「決勝トーナメント」と追記しなさい。また、追記した部分を削除しなさい。

f:id:waenavi:20190817130839j:plain

 

解説

まず、文字入力します。長い文字列を入力するとセルからあふれます。

f:id:waenavi:20190817131738j:plain

 

決勝トーナメントの文字をセルA2に入力しましたが、これをセルA1の最後に入力することを考えます。文字列はセルをはみ出してセルC1にまで達しています。

f:id:waenavi:20190817131741j:plain

 

この時に、セルC1を編集しようとするのは間違いです。

f:id:waenavi:20190817131743j:plain

 

セルA1に入力した文字列は、長すぎてはみ出したとしても、セルA1のデータです。

f:id:waenavi:20190817131747j:plain

 

B列やC列にデータはありません。

f:id:waenavi:20190817131751j:plain

 

それぞれのセルは左端が基準となっています。セルA1の左端から入力し始めた文字列はすべてセルA1に属するデータです。はみ出している部分は、すべてA列です。※正確にはセルの基準点は左上端です。

f:id:waenavi:20190817131754j:plain

 

このように、はみ出している部分を修正するときは、左端にさかのぼってA1を修正します。

f:id:waenavi:20190817131758j:plain

 

したがって、セルA1の文字列の最後に、文字列を追記するときは、セルA1をクリックします。

f:id:waenavi:20190817131802j:plain

 

ダブルクリックで修正することができますが、文字列が長い時は数式バーで修正したほうが早いです。

f:id:waenavi:20190817131807j:plain

f:id:waenavi:20190817131812j:plain

 

削除するときもセルA1を選択して削除します。

f:id:waenavi:20190817131814j:plain

f:id:waenavi:20190817131817j:plain

 

絶対にC列ではありません。

f:id:waenavi:20190817131820j:plain

 

2.画面上の長さと印字した時の長さ

問題

セルA2をセルB1に移動しなさい。また、A列の幅を自動調整しなさい。

f:id:waenavi:20190817131023j:plain

 

解説

セルA2からセルB1にドラッグによって移動します。

f:id:waenavi:20190817132713j:plain

 

B列に文字列があると、A列からあふれた文字は隠れます。

f:id:waenavi:20190817132715j:plain

 

A列を選択します。A列の右をダブルクリックします。

f:id:waenavi:20190817132717j:plain

 

自動調整されます。このとき、セルA1の文字列の後に余白ができます。

f:id:waenavi:20190817132720j:plain

 

これを縮めてはいけません。

f:id:waenavi:20190817132724j:plain

 

Excelでは通常、画面上の文字は実際より小さく表示され、印刷すると画面より大きくなります。これは、文字の大きさの計算方法と、列幅の計算方法が異なるためにおこる誤差です。

f:id:waenavi:20190817132727j:plain

 

詰めてしまうと印刷したときに残念なことになります。

f:id:waenavi:20190817132732j:plain

 

自動調整をすると右側が少しあいて、印刷に適した列幅になります。これが正しい状態です。

f:id:waenavi:20190817132735j:plain

 

3.確定セルを編集中のセルに貼り付けることはできない

問題

セルB1の「決勝トーナメント」を切り取って、「2050年天下一品舞踏会」の末尾に貼り付けなさい。

f:id:waenavi:20190817131107j:plain

 

解説

セルB1を選択して切り取りをします。

f:id:waenavi:20190817133327j:plain

 

セルA1の最後にカーソルを置き、貼り付けようとしてもできません。

f:id:waenavi:20190817133330j:plain

 

今度は、セルB1の文字列を選択して、切り取りをします。

f:id:waenavi:20190817133333j:plain

 

貼り付けができます。

f:id:waenavi:20190817133337j:plain

 

セルに縦棒のカーソルがあるときは編集中、ないときは確定を表します。

f:id:waenavi:20190817133344j:plain

 

確定セルを切り取りまたはコピーをしたものを、編集中の状態になっているセルに貼り付けることはできません。

f:id:waenavi:20190817133347j:plain

 

それ以外の貼り付けは可能です。

f:id:waenavi:20190817133351j:plain

 

4.セル内で改行

問題

セルA1の「決勝」の前で改行しなさい。また、A列を削除しなさい。

f:id:waenavi:20190817131158j:plain

 

解説

セルの中で改行するには、Altキーを押しながらEnterキーを押します。

f:id:waenavi:20190817133702j:plain

f:id:waenavi:20190817133705j:plain

 

もう一度Enterキーを押すと確定です。

f:id:waenavi:20190817133708j:plain

 

5.長い文字列に関する注意点

 

6.セル内改行の応用例

(1)セル内改行の連結

【Excel】文字列結合、スペース・改行・ダブルクォーテーションの連結 - わえなび ワード&エクセル問題集

(2)セル内改行を区切り文字として分割した並べ替え

【Excel】区切り位置指定ウィザードを使った並べ替えと応用事例のまとめ - わえなび ワード&エクセル問題集

 

 


解説は以上です。


7.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 1-8 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]