わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

【Excelグラフ】正しい範囲選択をしたのに項目名が認識されないときの対処方法

Excelでグラフを作成するときは項目名と数値データ(系列という)をセットで選択します。たいていの場合は範囲選択が正しければ、正しいグラフが作れるはずです。

しかし、正しい選択したにもかかわらず思った通りのグラフができないことがあります。数値データだと思っていたら実は数値ではなかったとか、途中に非表示のセルがあったとかいろいろなイレギュラーな原因も考えられますが、主な原因は「項目行が項目として認識されていない」ことです。この場合は、Excelがどのように判定(判断)したのかを見ることによって解決することがあります。

そこで、今回は、グラフのデータ項目の修正方法について出題します。

f:id:waenavi:20190713143953j:plain

 

 

目次

問題文のあとに簡単な操作方法を解説していますが、静止画では、わかりにくいと思いますので、最後に動画を載せています。ぜひご覧ください。

1.あらためて系列と項目を確認してみる

問題

次の折れ線グラフを作りなさい。また、データソースの選択の画面を開いて、系列と項目を確認しなさい。

f:id:waenavi:20190713142407j:plain

 

解説

表を選択します。

f:id:waenavi:20190713142855j:plain

 

折れ線グラフを挿入します。

f:id:waenavi:20190713142857j:plain

 

データの選択のボタンを押します。

f:id:waenavi:20190713142901j:plain

f:id:waenavi:20190713142903j:plain

 

この表は上が項目行で、下が系列行です。

f:id:waenavi:20190713142906j:plain

 

そして、この画面は左が系列、右が項目を表します。1系列のグラフの場合は、系列は1つです。

f:id:waenavi:20190713142909j:plain

 

2.項目がなければ連番になる

問題

次の折れ線グラフを作りなさい。また、データソースの選択の画面を開いて、系列と項目を確認しなさい。

f:id:waenavi:20190713142430j:plain

 

解説

この表は項目名がなく、データだけです。範囲選択して、折れ線グラフを挿入します。

f:id:waenavi:20190713143137j:plain

 

項目行が無いので連番になります。

f:id:waenavi:20190713143140j:plain

 

データの選択のボタンを押します。項目名は連番になっています。

f:id:waenavi:20190713143144j:plain

 

項目のない表は、自動的に項目が連番になります。そして、項目軸も連番になります。

f:id:waenavi:20190713143146j:plain

 

3.項目が数値になっている表をグラフにする手順

問題

次の折れ線グラフを作りなさい。

f:id:waenavi:20190713142453j:plain

 

解説

範囲選択して、折れ線グラフを挿入します。

f:id:waenavi:20190713143640j:plain

f:id:waenavi:20190713143643j:plain

 

折れ線が2本になります。

f:id:waenavi:20190713143645j:plain

 

データの選択のボタンを押します。系列が2つで、項目は連番になっています。

f:id:waenavi:20190713143648j:plain

 

項目かどうかは、Excelが自動的に判定します。この表の場合、文字列を含む行が項目行とみなされます。

f:id:waenavi:20190713143651j:plain

 

この表の場合、数値しかないので項目ではなく系列行とみなされます。

f:id:waenavi:20190713143653j:plain

 

この表の場合、上の行も下の行も数値なので、両方とも系列とみなされます。したがって、項目行がなく、系列が2つとみなされます。

f:id:waenavi:20190713143655j:plain

 

これを修正するには、項目を編集します。

f:id:waenavi:20190713143658j:plain

 

項目を選択します。

f:id:waenavi:20190713143704j:plain

 

このとき左上のセルは選択しません。

f:id:waenavi:20190713143707j:plain

 

そして、系列から年を削除します。

f:id:waenavi:20190713143709j:plain

 

これで正しいグラフになりました。

f:id:waenavi:20190713143712j:plain

 

項目が数値になっている表をグラフにする場合、まず、項目を編集して選択します。

f:id:waenavi:20190713143715j:plain

 

このとき、グラフの項目軸に実際に表示されるものを選択しますので、左上のセルは選択しません。

f:id:waenavi:20190713143717j:plain

 

系列が2つになっているのを削除して1つにします。 

f:id:waenavi:20190713143722j:plain

 

別解

データだけを選択して、グラフを作ると、系列は1つで、項目名は連番になります。

f:id:waenavi:20190713143930j:plain

f:id:waenavi:20190713143933j:plain

 

その後で、データの選択で、項目を選択するという方法もあります。

f:id:waenavi:20190713143937j:plain

f:id:waenavi:20190713143942j:plain

f:id:waenavi:20190713143945j:plain

f:id:waenavi:20190713143949j:plain

 

項目行が数値の場合、いったん系列行だけを選択してグラフをかいてから、あとで項目を編集します。 

f:id:waenavi:20190713143953j:plain

 

4.なぜ正しいグラフができないのか

問題

次の2つの表がある。

f:id:waenavi:20190713161027j:plain

 

それぞれの表を用いて、次の縦棒グラフをかきなさい。

f:id:waenavi:20190713161132j:plain

 

解説

B列以降を選択します。

f:id:waenavi:20190713163221j:plain

 

縦棒グラフを挿入します。正しくグラフを作ることができます。

f:id:waenavi:20190713163223j:plain

 

2番目の表も同じく、一番上の行を選択しなければ、正しくグラフを作ることができます。

f:id:waenavi:20190713163226j:plain

f:id:waenavi:20190713163229j:plain

 

今度は、A列も含めて、表全部を範囲選択します。

f:id:waenavi:20190713163234j:plain

 

縦棒グラフを挿入します。項目名が正しく認識されないため、正しいグラフになりません。

f:id:waenavi:20190713163236j:plain

 

1行目と2行目は数値ではないので項目行とみなされます。この場合、正しくグラフがかけます。

f:id:waenavi:20190713163240j:plain

 

しかし、一番左の列を選択した時に、1行目が空白で、2行目以降に文字が入っている場合、空白の行だけが項目で、2行目以降が系列であると判断されるため、正しくグラフができません。

f:id:waenavi:20190713163243j:plain

 

データの選択のボタンを押します。

f:id:waenavi:20190713163246j:plain

 

系列が2つになっています。これは間違いです。

f:id:waenavi:20190713163249j:plain

 

そこで、系列行だけを選択します。グラフを挿入します。

f:id:waenavi:20190713163253j:plain

 

このように項目名が正しく認識されないときは、いったん項目名を外して範囲選択します。項目行がないので連番になります。

f:id:waenavi:20190713163256j:plain

 

データの選択をして、項目の編集をします。

f:id:waenavi:20190713163259j:plain

 

項目行を選択します。

f:id:waenavi:20190713163304j:plain

f:id:waenavi:20190713163307j:plain

 

2つ目の表も同様です。グラフを挿入すると項目がないので連番になります。

f:id:waenavi:20190713163311j:plain

 

項目の編集をします。

f:id:waenavi:20190713163314j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20190713163317j:plain

 


解説は以上です。


5.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルExcel」Program 9-7 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

ブログ記事と動画解説で使用しているExcelファイルは、わえなび公式サイトで配布しています。「サンプルファイル(ZIP)」をダウンロードします。

 

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]