わえなび ワード&エクセル問題集

当サイトはWordとExcelの実力を鍛える最高水準の特訓問題集です。リンクを張るのは自由です。みんなで勉強しましょう!

プリントスクリーンでスクリーンショットを撮る方法を教科書に載せてほしい(Word_Excel_PowerPoint)

パソコンの画面に表示されているものをそのまま画像として撮影することを「スクリーンショット Screenshot 」といいます。ハードコピー、または、画面キャプチャということもあります。

 

残念なことに、パソコンの操作説明の文書を作ろうとして、スマホやデジカメで撮影している人をたまに見かけます。このブログでもスクリーンショットを大量に載せていますが、いちいちスマホで撮っているわけではありません。

パソコンでスクリーンショットを撮るのはものすごく簡単ですから、ぜひ情報処理の基本の教科書とか、WordやExcelの教科書に載せてほしいものです。また、WordやExcelではスクリーンショットをそのまま貼り付けて、トリミングをすることも簡単ですから、その方法をご存じない方はぜひ練習してみてください。

 

というわけで、今回はスクリーンショットの基本的な撮り方、Wordでの利用方法について出題します。

 

 

目次

問題文のあとに簡単な操作方法を解説していますが、静止画では、わかりにくいと思いますので、最後に動画を載せています。ぜひご覧ください。

1.スクリーンショットをWordに貼り付ける

問題

パソコンのデスクトップの画面をコピーして、Wordの文書に貼り付けなさい。また、この画像を削除して、繰り返し練習しなさい。

f:id:waenavi:20190206053411j:plain

 

解説

こちらの画面をご覧ください。Wordの文書の中に、パソコンの画面を画像として貼り付けています。これをスクリーンショットといいます。スクリーンショットを撮る方法はパソコンの機種によって異なります。

f:id:waenavi:20190206053705j:plain

 

キーボードの右上にプリントスクリーンのキーがあります(右下の場合もあります)。

f:id:waenavi:20190206054622j:plain

 

プリントスクリーンのキーは、キーボードによって異なり、PrintScreen、PrtScr、PtrSc/SysRq、PTRSCなどと表記されているキーです。Windowsの場合、このキーを押すだけでスクリーンショットを取得することができます。

f:id:waenavi:20190206055000j:plain

 

ただし、ノートパソコンでは、PtrScの記号が四角で囲まれている場合や、青色や緑色の文字で書かれている場合があります。この場合は、[Fn]キーを同時に押す必要がありますので注意が必要です。

f:id:waenavi:20190206055312j:plain

 

デスクトップを表示します。キーボードでプリントスクリーンのキーを押します。

f:id:waenavi:20190206055659j:plain

 

画面上、特に変化はありません。

f:id:waenavi:20190206055831j:plain

 

Wordの画面を開きます。画面上、点滅するカーソルがあることを確認して、貼り付けのボタンを押します。

f:id:waenavi:20190206060133j:plain

 

撮影した画像が表示されます。

f:id:waenavi:20190206060215j:plain

 

プリントスクリーンのキーを押すと、画面の情報がカメラで撮影したように記憶され、パソコン内部の記憶領域(クリップボードという)に一時的に保存されます。

f:id:waenavi:20190206060319j:plain

 

記憶したものを呼び出して、実際に表示させるには、貼り付けをします。

f:id:waenavi:20190206060417j:plain

 

文字列の折り返しで、「前面」にします。(文字列の折り返しについて、詳しくはファンダメンタルWord Program10-3の動画参照)

f:id:waenavi:20190206060436j:plain

 

これで自由に動かすことができます。

f:id:waenavi:20190206060607j:plain

 

この画像を削除します。画像の削除はDeleteキーです。

f:id:waenavi:20190206060720j:plain

 

2.スクリーンショットの一部だけを切り取る

問題

次のように、貼り付けボタンの画像を作りなさい。

f:id:waenavi:20190206053638j:plain

 

解説

Wordの画面を表示します。この状態で、キーボードでプリントスクリーンのキーを押します。

f:id:waenavi:20190206061216j:plain

 

そのまま貼り付けのボタンを押します。Wordの文書の中に、Wordの画面が表示されます。このように、プリントスクリーンでコピーされるのは、現在表示されているパソコンの画面全体です。

f:id:waenavi:20190206061313j:plain

 

文字列の折り返しで、前面にします。

f:id:waenavi:20190206061447j:plain

 

画面の一部分だけにするにはトリミングをします。(トリミングについては下記練習問題の記事をご覧ください。)

f:id:waenavi:20190206061537j:plain

 

小さくしながら、貼り付けのボタンだけにします。

f:id:waenavi:20190206061943j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20190206062020j:plain

 

3.一瞬だけ表示されるものを撮る

問題

次の画像をWordの画面に貼り付けなさい。

f:id:waenavi:20190206053648j:plain

 

解説

文字列を範囲選択するとミニツールバーが表示されます。表示されている状態を撮影します。この状態でプリントスクリーンのキーを押します。

f:id:waenavi:20190206062159j:plain

 

貼り付けのボタンを押します。

f:id:waenavi:20190206062250j:plain

 

文字列の折り返しで、前面にします。

f:id:waenavi:20190206062359j:plain

 

トリミングをします。

f:id:waenavi:20190206062428j:plain

 

画像なので「図の枠線」で外側を線で囲むこともできます。

f:id:waenavi:20190206062627j:plain

 

これで完成です。

f:id:waenavi:20190206062657j:plain

 

4.プリントスクリーン+Altキー

問題

フォントの画面だけコピーして、Wordの文書に貼り付けなさい。

f:id:waenavi:20190206062759j:plain

 

解説

Wordでフォントの画面を開きます。

f:id:waenavi:20190206062847j:plain

 

フォントの画面が表示されます。いま、この画面が前面に表示され、操作対象となっています。

f:id:waenavi:20190206062915j:plain

 

このように、一番手前(最前面)に表示されている画面のことをアクティブウィンドウといいます。正確には、操作中または選択中となっているウィンドウのことです。重なっていない場合はタイトルバーの文字がはっきりと表示されているほうがアクティブ(選択状態)です。

f:id:waenavi:20190206063732j:plain

 

パソコンの画面全体ではなく、アクティブウィンドウの部分だけをコピーするには、プリントスクリーンをするときに同時にAltキーを押します。

f:id:waenavi:20190206063343j:plain

 

ただし、ノートパソコンで fn キーを使う場合には、Altキーとfnキーの両方を押しながら、プリントスクリーンのキーを押します。

f:id:waenavi:20190206064120j:plain

 

Altキーを押しながら、プリントスクリーンのキーを押します。

f:id:waenavi:20190206064353j:plain

 

フォントの画面を閉じます。貼り付けます。

f:id:waenavi:20190206065105j:plain

 

フォントの画面だけ貼り付けができます。

f:id:waenavi:20190206064444j:plain


解説は以上です。


5.動画版はこちら(無料)

この記事は、わえなび実力養成講座「ファンダメンタルWord」Program 10-6 のYoutube動画を書き起こして、加筆修正したものです。

わえなび

 

ちなみに、画像関連の動画は全部で10本(7本+補講3本)あります。すべて無料公開しています。ぜひご覧ください。

 

 


Copyright(C)2018-2019 waenavi, All rights reserved. [www.waenavi.com 定礎 平成三十年八月]